FC2ブログ
2018/09/08

ハウス・オブ・カード・ファイナルのトレイラー

▼中之島公会堂
nakanosima180907
Panasonic DC-G9 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 2018.07

・災害続きだが、素直に喜ばしいのは大坂選手の決勝進出。下した対戦相手はホームのキーズ。キーズには3連敗で、過去にこの全米で優勢だったにも関わらず大坂は途中から一気に崩れてしまったので、トラウマになってやしないかと思ったが、、ここまで勝ち上がるとはねぇ。

錦織選手の対ジョコビッチ戦、毎回終盤には、すっかり観念したかのようにスルスルと終わってしまう。ジョコのあの観客煽りは、ショー的見せ場を意識しつつ試合をモノにする側面もあるのだろう。
ラリーがきつい。ジョコの明快なコートカバーリングがまるで錦織の視野を狭めていくように映った。加えて錦織自身のフォアミス。厳しい見方をすれば相手のミスに助けられる形でポイントを積むこれまでの彼の勝ち上がり方では、ジョコには通じない。
このままでは今後ドロー運悪く、早期にジョコとぶつかってしまうと、そこで上位進出を阻まれる訳で、チームはジョコ相手をシミュレーションしたトレーニング法を徹底できないのだろうか?と、これも素人意見。ベスト4までの復活は素晴らしい。

・向かいの道路の電線、まだ垂れ下がったままだ。ま、みんな避けて通ってるみたいだけど。街なかで、飛散したトタン板や看板を集積してキケン札を立てた箇所を見かける。港の高層マンションに住む知人は、いいオッサンだが一人で居るとさすがに揺れもあり怖かったそう。

・ケヴィン・スペイシーが降板したネトフリ『ハウス・オブ・カード』のファイナルシーズンのトレイラーが登場。ま、こういう運びにするしかありませんね。スペイシー自身が製作者だっただけに、関係者は大変だったろう。これ、回想シーンにすら彼の姿は出てこないんでしょうかね。この物語の鮮烈さは、何よりシーズン1において女性新聞記者をスペイシー大統領が自ら線路に突き落として電車に轢かせた事件にあるので、どう練ってもこの主役の立ち消え感は回収へのスパートを殺ぐものだろう。

2018/09/05

電柱やめません?

nakanoshima180904
Panasonic DC-G9 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 2018.07

長居植物園は臨時休園だそうだ。被害様子の画像がアップされてたが、再開まで相当かかりそう。ウチの住まい自体は、まぁ古い網戸が飛んでったくらい。どうもマンションのBSアンテナが壊れたようで、ちょうど全米オープンのフェデラー対ミルマンの試合の、タイブレーク決着直前に画面が途切れてしまった。
向かいの歯医者さん入口付近に、電線が垂れ下がっていたので診療中に電話で教えてあげたけど、電柱の倒壊と停電戸数が多いようで、電力会社は手が回らないのか歩道にぶら下がったまま。サイレンの音もかなりひっきりなしだ。

電柱の倒壊の復旧が大変だが、ごく個人的に景観上、電信柱はもう止めません?と思う。倒壊せずとも電線に物がかかったり、火災など動画で知るにつけ、そもそも地中に埋めていれば解消できないかなと。撮影動機の発想だから不純極まりないけどさ。

先のフェデラー戦、あんなに辛そうなフェデラーは初めて見た気がする。"試合が終わってほっとした"とは終了後の本人の弁だが、さしものポーカーフェイスも淡白なミスが続き、本当に終わりたそうだった。コートに新しく屋根が付いて通気の悪さが障ったようだ。サラリーマン経歴のミルマンのガッツにも感服。

さて、気を取り直して、今夜も錦織選手の応援です。WOWOWオンデマンドのお陰で、PC代替でかろうじて観戦できる。ハードヒッターのチリッチに勝てたら完全復活だと勝手に思ってる。なおみちゃんにも期待。

▼近所の公園
park180904
2018/09/03

フランシスのような(2)

june180902
Panasonic DC-G9 LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 2018.06

・こないだデートしたのはいいんだけど、鼻詰まりが酷くて、自分はこの蓄膿スパイラルから一生抜けられないのかと。何をしようにもフィジカルが引っ掛かって、突き抜けられない感じ。

・ついにニコンのミラーレスの発売情報が出たが、やはり高いね。自分はニコンとは初期のコンデジしか縁が無かったようです。後発のキヤノンの噂に、パナまでフルサイズが出るとかなんとか。G9で充分満足だけど、レンズの開発などマイクロフォーサーズも継続して欲しい。

・今夜も大一番、全米は錦織選手の4回戦、対するはドイツのコールシュライバー。ズベレフよりは勝てそうだけど、コールシュライバーもいい選手。大坂なおみちゃんと共にベスト8に食い込んでほしいね。

・明日の台風の影響で、湿度が高い。先日の落雷も酷かったが、近年は案外、梅雨が掴みどころなく怖い気がする。



再度取り上げたら、今年のベスト盤記事扱い確定であります。エリン・ボーディー『リトル・ガーデン』(2008)は聴くほどに沁みる。メロディもリズムもよく練られて申し分ない。全12曲いずれもオリジナルみたいだけど、10年前にこんな素敵なアルバムが出てたんですね。

パーソネルを公式サイトより以下コピペ
Performed by
Erin Bode, vocals
Adam Maness, piano, guitar, Fender Rhodes, Hammond B-3, Wurlitzer,
accordion & pipe organ
Syd Rodway, acoustic & electric bass
Derek Phillips, drums & percussion

▼Erin Bode - Fences
https://youtu.be/b0bB8OQ7aew
2018/09/01

「不惑のスクラム」主題歌担当

fuwaku180831
FUJIFILM X-Pro2 XF35mmF1.4 R 2018.08

先ほど知ったばかりのニュース、大貫さんがNHKドラマの主題歌を担当されています。早速、今夜から! 以下、彼女の公式ツイートよりコピペ。
【2018/9/1(土)よりNHK総合で放送されるNHK土曜ドラマ「不惑のスクラム」。
主題歌は大貫妙子作詞・歌唱による「天使のはしご」。作編曲は岩代太郎さん。
【放送予定】2018/9/1(土)〜10/13(土)
NHK総合 毎週土曜20:15〜20:43(連続7回)】

日本のドラマは観る気がしないと、こないだ書いたが、これは観てみよう。なんたって新曲が聴けるわけですから。
2018/08/29

二声をバックに

▼四天王寺
temple180828
Panasonic DMC-G8 LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 2017.08

ひっさびさにデートしてみた。会ったら一緒におやつ食べようと、予めコンビニで買っておいたガーナの焦がしミルクチョコと明治のストロベリーチョコ、すっかり食べ忘れて過ごしたので、別れ際に「どっちか持ってって」と示すと、相手はストロベリーチョコを選んだ。それ、ぼくが好きなほう…。



ワールド音楽系雑誌『ラティーナ』が薦めるアルバムをランダムにチョイスしてお試し中。うち一枚がこのルツィア・カドッチュ『スピーク・ロウ』。
興味深いのが、バッキングがベースとサックスのみ。つまりほぼ2声のハーモニーを伴奏にしたジャズ・ヴォーカル。通常、最低でも3声以上使うものだけに、このパフォーマンスの緊密度に注目だ。
2本の単旋律とヴォーカルで3声が成立するよう、きっとアレンジされてると思うが、ベースはパーカシッヴな要素があったり、サックスは歪ませてエフェクトしたりと、芸が細かい。

全体にインテリジェンスが漂い、耳が保守的な自分には、やや敷居が高い感があるが、「ムーン・リヴァー」等、親しみやすい選曲のため、一音ずつに改まって聴き入った。