FC2ブログ
2011/01/01

ナイーヴなこぶし

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨夜は紅白などTVを一切観ずに、手持ちのCDを流していました。
一度聴いたまんまのアルバムを振り返る良い機会です。

dougie
スコットランドのSSW、ダギー・マクリーンの'89年作『BUTTERSTONE』です。BUTTERSTONEって造語ですか??
彼のジャケットは、このようなイラストをあしらったものが多いですが、本人が描いたのかな?

と、相変わらず筆者が問いばかり書くブログですが、購入きっかけは、もちろんメアリー・ブラックや、ドロレス・ケーンです。
本作では、10曲中3曲がトラッド。メアリーも歌った「LOVING HANNAH」を収録。
ダギー・マクリーンの音楽性で、ぼくが最も好きなのが、えんえん続くアルペジオ・ワーク。
どのアルバムもストローク奏がほとんどないといっていいほど。
アルペジオの中で紡がれる、滔滔したメロディと彼のナイーヴで癖のない歌い口に、
月並みですがスコットランドの荒野が浮かぶようです。

③のオリジナルは、ちょっとS&Gを彷彿とさせるのですが、一たびコブシをクルッと回せば、
ダギー色になるんですねぇ。

残念ながらこの作品の試聴サンプルは見当たりませんでしたので、
定番の「カレドニア」の公式ビデオ・クリップをどうぞご覧ください。

コメント

非公開コメント

Re: Happy New Year

Azumi さま

おめでとうございます。コメント有難うございます。

> 今年も
> 紅白は
> 観ませんでした
> あまりTVはみないので

僕もすっかり…地デジは必要ないみたい(笑)

> 素晴らしい
> 一年でありますように
> 祈っております♪

いつも有難うございます。
Azumiさまも良い年でありますように!

Happy New Year

今年も
紅白は
観ませんでした
あまりTVはみないので

素晴らしい
一年でありますように
祈っております♪

God bless you...