FC2ブログ
2010/09/22

デ・ダナンもろもろ

毎日デモをアップしようとすると、こっちが手薄になるんでさ(笑)。こんばんは。
さっき、E♭mでリハーサルしてた曲が、いざ歌ってみたら低いぞという事になって、半音上のEmで弾き直し。フラットだらけのキーで四苦八苦してたのは、なんだったのか~。
dedannan

ミュージック・プラントさんのツイートで、デ・ダナンのオフィシャル・ページがあることを知り、アクセスしてみました。

オーディオのページでデ・ダナンの現在の歌姫のIf you love me」(愛の賛歌)が試聴できますが、これ、良いですね。この女性ヴォーカル、バンマスのフィドラー、フランキー・ギャヴィン率いる別バンドで歌ってた、ミシェル・ラリーじゃないかな。(→過去レビュー)
過去レビューで触れたその別名義のアルバムでは、完璧な演奏だがシンセのストリングスが少々野暮ったかったので、デ・ダナン名義で新作を出してくれれば嬉しい。

画像のCDは、デ・ダナンの二枚組ベスト・アルバム。何年も前、メアリー・ブラックの名古屋クラブ・クアトロ公演の際、サインしてもらったもの。
歴代歌姫すべてのソングが網羅されていて、白一点のトミー・フレミングも入ってます。彼のソロ・アルバムも持っているんですが、ややテンションの高い歌い口が、気分によっては聴くのが少々しんどい。本国ではやはり女性受けがいいようで、たまたま観たユーチューブのライヴ映像は、客席のオバサマが熱狂してました。

傑作『ボールルーム』からの選曲もありますが、うちのオーディオでは音質がやや劣化しているように聴こえる。これはオリジナルで聴くほうがいい。
ともあれ、ソングたっぷりに彼らのジグ、リールも聴ける充実したベスト・アルバムであります。

↓こちらは収録外だったかな。メアリー在籍時のトラッド。

コメント

非公開コメント