FC2ブログ
2006/12/25

夜会『24時着00時発』/中島みゆき

今年、心のビタミン剤となった作品は、映画「ブロークバック・マウンテン」「かもめ食堂」の他に、今年の春、大阪初公演となった中島みゆきの舞台、夜会『24時着00時発』だ。

なにせこのころの僕は、パワハラとしか思えない配置転換のダメージで頭とアゴが一部禿げるわ、夜も怒りと悔しさで、床に就いても動悸が頭にガンガン響いて寝付けない日々。(脱毛は現在完治。ストレスが如実に体毛に現れることを思い知った。不眠症の頃は、ふだん呼んでも知らん顔してる愛猫カオがこの時ばかりは、夜中布団の上で正座したままうつむいている僕の様子におかしいと気づいたのか、ずっと黙ったまま寄り添ってくれたのだった。動物の優しさに驚いた。)

そんな時期、姉と久しぶりに会って、ニューオオタニで夕食を済ませてから隣りのシアターBRAVA!に向かった。開演は8時。
全席2万円の高額チケット。国内アーティストではトップクラスだろう。演劇演目メインのホールだが、中島用に改築までしていると聞く。

『24時着00時発』は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をベースに、「鮭の一生」をモチーフにオリジナル・ストーリーを絡ませた全曲書き下ろしの音楽劇。みゆき扮する「あかり」と宝塚出身の香坂千晶扮する「かげ」の2人が、メビウスの輪さながらの舞台セットで時空のねじれを演じ、「私の人生はこんなはずじゃなかった」という問いから「人は生きながら何度でも生まれ変われるもの」という答を見出していく。劇中、「転轍機」や「鎖錠」といった鉄道用語が出てくるので、少し予習が必要かもしれない。

近年の中島みゆきの歌い方は、やや力んでいて好みの分かれるところだが、こうしてトータル・コンセプトをもった作品の中で数々の歌に接すると、その「歌い分け」の表現に、自作自演とは思えないエンターテインメント性を感じさせられる(ラストの壮麗なアイリッシュダンスに誰もが驚いたはず)。一流のスタッフワークに支えられ完璧に作り手と演じ手とをこなしてみせた。舞台は、暗中模索の中で、生きる手がかりとなる一筋の光明を見出すかのような一種のカタルシスがあった。

コメント

非公開コメント

ひろのしんさん

こんばんは。
「そらふね」も意味あり気な歌詞ですよね。ユーミン共々、息の長いアーティストです。
舞台で歌っている時の様子は、TVでの身のこなしと同じですが、舞台はストーリーになっているので、途中セリフが入ります。で、しゃべってる時は、ラジオみたいです(笑)。近年は失恋ソングは影をひそめて、人生の応援歌のような内容が増えてきました。
↓こちらに少しだけ、舞台画像があります。
http://www.www.daily.co.jp/gossip/2006/01/30/203229.shtml
コメント有難うございました。「かもめ食堂」、オススメです。

シャケさん、こんばんは。
みゆきさんの‘道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか・・・’・・・・・?昔この詩の意味がわからず、、、今は子どもと‘空船’を何度も聞きながらしみじみしております。TOKIOの長瀬君もこの曲に出会えて良かったねと。
舞台は一度も観に行ったことがありませんがどんな感じなのでしょうか。TVの中で歌っているみゆきさんは女優さんのようですが、ラジオで話しているみゆきさんは違う女性のようです。ほとんど耳から入る歌声しか聞いたことがないので。
シャケさんが癒されて良かったです。私も『かもめ食堂』と『間宮兄弟』を観たいと思っています。

前世さん

↑のコメント、シャケからでした。
名無しで失礼しました。

前世さん

こんばんは。コメント有難うございます。
みゆきのこの舞台は「転生」がテーマでした。とりようによっては、自分の人生も悪くはないな、と思わせてくれる内容でした。

「わかれうた」歌ってたみゆきが、やがて映画の中でボウリングしてスッ転んだり、ベンツめちゃくちゃ乗り回したりするとは。

シャケさん、
それは かなりのストレスだったんですね・・
そう・・最終的には時の流れが一番優しいかもしれませんね。辛い真最中は、ただただトンネルの中ですが、もう少し時が経て、
『悪い上司』だったが『良い反面教師』だった、...と思える日が来るといいな。
「人は生きながら何度でも生まれ変われるもの」
私も心のノートにメモっておきます。

中島みゆきは聴きませんが、女優やるのにはビックリ!観たいです。

テディさん

こんばんは。
そういえば「間宮兄弟」観ました。あれは地で演じてたんじゃないかな(笑)。
アイリッシュダンスの時、足きれいでしたよ。歳とるほど綺麗になっていくような。

髪の毛だけは自信があったので、馴染みのカット屋で見つけられたときはショックで。でも、ステロイド系の塗布薬もらって、半年で治りました。最終的には時間に任せるしかないですね。音楽にも久しぶりに浸った年になりました。
確かに女性と男性で違うようです。お友達、治るといいですね。
コメント有難うございました。

シャケさん こんばんわ
中島みゆきは映画『間宮兄弟』でちょっとユニークな
可愛いお母さん役で出演していました。
彼女がアイリッシュダンスを踊った!
それは凄いですね。どんな感じなのか想像がつかない。。
いつも平穏に過ごさせてもらっているのに
今年は自分も良い事と悪いことが重なった年でしたよ。
男性は髪にてきめんに来るけどストレスが去れば治りますね。
女性は内に溜め込まず感情を吐き出すなり楽しみを持たないと
軽欝症状に。。友人がそれを克服するため今、頑張ってます。
カオちゃんはほんと優しいですね。