FC2ブログ
2009/01/22

アフリカもいいなぁ

JTがいいだの、カザンジディスにどっぷりだの、もう節操ないですね。今日届いたのはアフリカ音楽の2枚組CD。輸入盤で入手。国内盤では「アフリカ音楽の黄金時代~コンゴ篇」というタイトルで出ています。
これがまた気持ちいい音楽で。「気持ちいい~」っていう記事タイトルにしようかと思ったんだけど、これはリヴ・テイラーの時に使用済み(笑)。
congoむかし、ユッスーのCDは1.2枚ほどトライしてみたんだけど、当時は縁を感じなかった。そもそもアフリカ音楽って、単純に曲が長いって印象があって、それだけで敬遠してきた気もする。オーディブックを機に今回はスーッと入れました。

フランコという人の名前は、さすがに僕でも目にした事がある。以外はさっぱり知らないアーティストなのですが、エレキ・ギターのリズム、乾いたサックスの親密な響きもいいし、ルンバやカリプソっぽい香りもする。
こりゃまた西アフリカ篇、南部アフリカ篇も聴きたくなりそうだなぁ。
↓本作収録曲

コメント

非公開コメント

ころんさま

こんばんは! コメント有難うございます。

>中古に出てくるわけないですよね~
中古で見つかったんですよ~(笑)、でも2000円以下っちゅう訳にはいきませんでしたね。
新品ならサンビーニャのセール時に買うのが一番安いんじゃないでしょうか。

フランコは昨年リイシューが出て話題になってたようですね。
サウンドの隙間加減がいいです。

このブツ、欲しいんですよね~。でも値段が高いので諦めました。中古で2000円以下なら買います…って、中古に出てくるわけないですよね~。フランコとオルケストル・ヴェヴェを聞いて我慢します。