イエイエ・ボッサ

こちらも、過去に取り上げたCDなんですが、今日久しぶりに聴いたところ新鮮だったので。
eg1
このアルバムの制作年がいつだか、見つからなかったけど、恐らく'60年代でしょう。ボッサ・ノーヴァの流行にのって、吹き込んだのではないかな。

<Blame It on the Bossa Nova/Eydie Gorme>
1. One Note Samba
2. Melodie d'Amour
3. Gift
4. Sweetest Sounds
5. Dansero
6. Blame It on the Bossa Nova
7. Desafinado
8. Message
9. Almost Like Being in Love
10. Moon River
11. Coffee Song
12. I Remember You
13. Sweet Talk
14. Oba Oba

ボッサ・ノーヴァの名曲を中心に、ジャズ・スタンダードもボッサ・ノーヴァにリアレンジ。なんと、「ムーン・リヴァー」も4拍子に変身。イーディ・ゴーメは自然に軽く歌い流しています。ちなみに最初に僕が買った「ムーン・リヴァー」がこれ。
彼女はトルコ系の血を引いているんですね。なぜか、ジャズよりラテン系のアルバムのほうが、ヴォーカルのニュアンスが合っているように思う。
軽いビートがキュートでいい。アレンジャーはニック・ペリートとビリー・メイだが、ジャズ・スタンダード曲を主に担当した後者のサウンドは、管楽器が重厚で、ややリズムの軽さ加減を削いでいる感じ。
しかし、「デサフィナード」って、ほんとに名曲だなぁ。
Blame It On The Bossa Nova - Eydie Gorme

Pagination

Comment

シャケ

Harry Manilow さま

こんばんは! コメント有難うございます。

>1963年です
ご教示有難うございます。手持ちCDにはリイシュー年しか書いていなくて。輸入盤でボーナス・トラック入りのほうを持っています。

>デサフィナードは英語でうたっているのですか?
英語できない僕ですが(笑)、明らかにイングリッシュで歌っていますね。
この曲、大好きです。

>旦那のスティーブ・ローレンスとのデュエットの時はスウィング感が溢れます。1960年の“We Got Us”というアルバムはお薦めです

こちら、聴いてみたかったアルバムだと思います。久々に思い出しました。ちょっと購入候補リストに入れておきます。

>カーリー・サイモンのクリスマスアルバムはお持ちですか
カーリーは全部ありますよ~。また、久々に取り出すシーズンになりました。

Harry Manilow

このアルバム持ってないですが、1963年です。
Giftは原曲はRecado Bossa Novaだったと思います。
デサフィナードは英語でうたっているのですか? 教えて下さい。
イーディは本当に歌のうまい人です。一人の時はポップな印象をうけます。旦那のスティーブ・ローレンスとのデュエットの時はスウィング感が溢れます。1960年の“We Got Us”というアルバムはお薦めです。今なら二人のクリスマスアルバムもですかネ。数年前発表したカーリー・サイモンのクリスマスアルバムはお持ちですか? とてもとてもよかったです。
また寄り道してみます。
  • URL
  • 2008/12/06 17:26
  • Edit

シャケ

おやぢ様
こんばんは! コメント有難うございます。

>イーディのヴォーカルってどこか、ドリスを連想させる瞬間があったりして

ハスキーな声質と、歌い方も当時のスタイルとして似通った部分も感じますよね。
イーディは少し音程がフラットしていて、そこがかえってこの盤ではチャーミングに聴こえます。
彼女のジャズは、まだそれほど好きになれなくて。ボサノヴァは、これ1枚きりだと思います。あと、トリオ・ロス・パンチョスとの共演作も、なかなか良かったです。

(ジム・クロウチ50thゲットしました!!)

おやぢ

シャケ様

こんばんは。
再コメント失礼します。
「ムーン・リヴァー」のアップ、ありがとうございました!
こんな「ムーン・リヴァー」も乙なもんですねぇ。結構好きですよ~。
ところで、イーディのヴォーカルってどこか、ドリスを連想させる瞬間があったりして、すごくいいですね。
1枚位アルバム買ってみようかな。

シャケ

おやぢ様

こんばんは! コメント有難うございます。

>1番嫌いなのがアンディ・ウィリアムスのやつで
(笑)ちゃんと聴いたことはないんですが、ムード・ミュージック的なイメージがありますねぇ。オードリーのぽつりと歌う感じは良かったですね。あのシーンがカット寸前だったとは知りませんでした。名曲なのに~。

>イーディのコメントが全然なくてスミマセン(笑)
差し替えで、イーディーのムーン・リバーをアップしました。お時間ある時にどうぞ。拍子が変わってるので、邪道と思われるかも(笑)

おやぢ

シャケ様

こんばんは。

「ムーン・リヴァー」は数えきれないほど多くのカヴァー・バージョンを生んだ名曲ですが、自分の知っている限り1番嫌いなのがアンディ・ウィリアムスのやつで(何故か分らないけど、親が観ていた「アンディ・ウィリアムス・ショー」が子供心ながらにもすごく退屈だったせいかも(笑)。)、1番好きなのがオードリー本人のヴァージョンかな。
でも、あの名場面がカットされる寸前だったとは分らないもんですね。
おっと、イーディのコメントが全然なくてスミマセン(笑)。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示