FC2ブログ
2008/07/12

ボサ・エテルナ/エリゼッチ・カルドーゾ&シロ・モンテイロ

数日前、エリゼッチ&シロ「ボッサ・エテルナ」の記事をアップしました。今度は「ボサ・エテルナ」? どう違うの? いろいろ調べて分かったことがあるんです。
cm2

先の「ボッサ・エテルナ(Vol.1)」を、とても気に入ったので、次に続編のVol.2を探していたんです。ところが、大手輸入盤店のサイトでは、入手困難。でも、どうしても欲しい~。
他に調べると、国内盤でジャケ違いの「ボサ・エテルナ」(上記画像)が。これってVol.2のこと? 曲目リストは無く、収録曲数が18曲もあり、一枚で3800円もする。

販売元に直接メールで問合わせたところ、Vol.1&2のいわば2イン1CDとのこと。なんだ、最初からコレ買っときゃ良かった。元々、Vol.1 or 2のタイトル表記が無いので、ややこしいのだ。
ちなみに、こちらの2イン1CDには、マスターテープ劣化の都合でVol.1のうちの1曲分だけカットされているので、厳密には完全盤とはいえない。そして先に買った「ボッサ・エテルナ(Vol.1)」には、その曲は収録。
いずれもVol.1は、マスターテープが劣化しているが、微妙に音質が違う気もする。
価格的には、Vol.1は輸入盤で1700円程度だったので、もし今後Vol.2が同じ価格でリイシューされれば、バラで買っても、国内盤2イン1より少し安くなる。

でも、国内盤が手に入ったので、シロ&エリゼッチのポルトガル語の掛け合いの意味が分かって嬉しい。(以下、テイクオフ盤より訳の一部引用)

シロ:おい、なんでそんな赤毛のカツラなんかを買ったんだい。
エリゼッチ:私が使っちゃいけないって言うの? カスリーニャはよく似合うって言ってくれたわよ。
シロ:なに言ってんだい。カスリーニャは世界一のウソツキだぜ。

噴出しながら歌う演技もうまい。Vol.2のサウンドもやはりアコーディオン付きのサンバでイキイキしてる。ついリプレイしてしまうのは、ほんとに楽しいから。
※各曲サンプルはこちら

コメント

非公開コメント