Were You at the Rock.../オンヤ・ミノーグ

一人でカラオケに行く人がいるらしい。僕、一人でボーリングしたいんですけど、ヘタでも恥ずかしくないでしょうか? カラオケは密室だからいいけど、ボーリングの場合、隣りのレーンに10人連れなんかが来たら、「あいつ、真剣らしいぜ」とか笑われないでしょうか。
am

アイリッシュ・ハープもので持っているCDはこれ一枚だけ。ずいぶん前にタムボリンで買ったと思います。'93年作。
今日、久しぶりに再生してみたんですが、けっこうハープの音色に臨場感があって、ある意味、迫力があります。ちょっと中古に出そうかな、とか思いかけてたんですが(笑)、やっぱりきれいですね~。

御多分に洩れず、自分もエンヤからアイリッシュに入ってったクチですが、それこそエンヤが好きな方には最適かも。美しいヴォーカル曲もあり。演奏は主張が強すぎず、かといってイージーではない、本格的なケルト音楽です。

あらためてクレジットを見てみたら、プロデュースがジョニー・カニンガムだった。たぶんフィル・カニンガムの兄弟だ。どっちが上だっけ。
聴かなくなったCD、売り払う前に最後にと、もう一回だけ聴いて、やっぱり手放せないなぁ、と思う事ってありません??
Aine Minogue -Irish Harp

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示