FC2ブログ
2008/01/06

ビューティ・クイーン・オブ・リナーン/主演・大竹しのぶ、白石加代子

土曜の夜は、久々に芝居を観に梅田に出かけました。
お2人とも好きな女優さんなので、チケットを取っただけで、出し物については予備知識がなかったのですが、なんと、アイルランドのゴールウェイが舞台の物語でした。
偶然とはいえ、アイルランドが俺を呼んでいるのか?と思いましたよ(笑)

しかも、劇中、ラジオから流れてくる歌は、ザ・チーフタンズのケヴィンの声じゃないですか!他にも聞き覚えのある歌がチラホラ。
ちゃんとDJが日本語で「チーフタンズでした~」などと曲紹介してる。音楽ファンに限らずアイルランド贔屓の方なら、思わずニヤッとしたんじゃないかな。
こりゃ、映画「ONCE ダブリンの街角で」も観るべきかなぁ。

それにしても、芝居は女性客が多いですね、やっぱり。出演陣にもよるんでしょうが。
感想ですが、しのぶちゃんはやっぱり凄い! 狂気を演じると尚更に。それと脚がきれい!
白石加代子さんのオババぶりも壮絶! 「百物語」以来、拝見しましたね。しのぶちゃんの相手役の田中哲司も、堅い演技。
急遽代役出演となった、本作演出家の長塚氏の演技が、鼻に付きました。役柄のせいでしょうか。彼、父上と声がそっくりですね。

ラストは意表を衝く結末とは思えない。精神疾患者を主人公にした時に、よく使われる手だ。オチが読めただけに、結果的にやはり、大女優2人のカラミが見所だったと思う。

コメント

非公開コメント