FC2ブログ
2021/05/05

振り返る旋律

Amazonで購入した一人用テントは、予想以上に気密性が高く、外気をシャットアウトして保温が効く。2日間テント寝してみたが、2日目は気温が下がり、薄着が祟って風邪気味になり、室内に戻ってストーブで温まった。
車通りの喧噪と引き換えになるが、機械音をシャットアウトするなら、この廊下キャンプしか手段が無いのだ。不便なのは、パン屋が出勤してから、テント移動する時に毛布やら引き連れて寝床を敷き直すうちに、目が冴えてしまう。はなから夜通しテント住まいのほうが、通しで眠れるかもしれないが、それでは部屋を借りて家賃を払う意味が・・・。
一応、同じフロアの住人さんで、たまたま出くわした高齢女性には、"こんなところでいきなり寝てて、びっくりされると思いますが、どうぞ無視してください"と挨拶した。矍鑠とされていて、ついでにコロナの話題になり、私が"大阪のコロナ対策は雑だから…"と言いさすと、"そうやで、雑、雑。気ィ付けな"と。この時期の病院通いを避けているそうだ。

20210504

寝場所の試行錯誤で、なけなしの幾つかの部屋を順に回りながら、邪魔な物をどけているうち、乱雑になってしまった。規格の古い機器などを片付けながら、去年末買ったマリア・ジョアン・ピレシュのBOXを流す。
モーツァルトのヴァイオリン・ソナタは、シェリング&ヘブラーのフィリップス録音で親しんできたが、こちらのデュメイ&ピレシュは最近録音とあって、音像がダイナミック。
ケッヘル304番ホ短調のテンポ・ディ・メヌエットが流れると、乍らで聴いてた手が止まる。美しい。

https://youtu.be/RpnojwdkLbA

コメント

非公開コメント