FC2ブログ
2018/07/11

イン・ブルー

tanabata180710
Panasonic DC-G9 LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 2018.07

今日(10日)、大阪市では同性パートナーシップ宣誓証明制度の導入により交付式があったんですね。数年前、音楽バーのマスターとの雑談で、何処の市だったか其処の議員が"認めればエイズが増える"というツイートに対し、「あれはいかんね」とぼくが言うと、マスターに恐ろしいような白い眼で見返されたのを思い出す。

過去の拙宅記事を何となく読み返すと、このマスターとのエピソードに倉本ドラマの感想を絡めた記事があったのを思い出した。たぶんこれは無意識に、この有名無名の両者に"昭和マインド"で通じるものを感じたからだろう。
別に古きに学ぶという面では、いいかもしれないけど、このマスターの話や、倉本ドラマを観てると、むしろ"時代が昭和のままだったら、俺はもっとイイ思いが出来た"と言いたげなんだよなぁ。



カーリン・アリソンのアルバムは多数Deezerで聴けるが、3枚目に気に入ってきたのが、この『イン・ブルー』。ブルース他、「How Long Has This Been Going On」などスタンダードも取り上げる。ブルースは、ぼくは好んで聴かないが、彼女の沈み過ぎない、個性はあるがクセの無い歌唱に、軽く惹き付けられた。
彼女の全てのアルバムを好きになるまではいかないが、コンセプトやプロデュースにより、ピタッと符号が合うものを感じる作品がある。まぁ、自分の好みと合致したということなんだろうけどね。

コメント

非公開コメント