FC2ブログ
2018/06/19

時差ドライヴ

park180618
Panasonic DMC-G8 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S 2018.05

揺れたねぇ。物が落ちて机の下に隠れたの、初めてだった。あれでウチは震度4なのか。いやらしいわ。阪神淡路の時は、神戸と大阪で震度が違っていたから、ほとんどの大阪人は今回もろに受けたんじゃないか。夜中も微妙にグラグラ。猫ちゃんは揺れると部屋の片隅の物陰に隠れてしまい、しばらく経ってからポーッとした表情で現れる。

TVで「ゆれやすさマップ」について識者が触れていたので検索してみると、PDFファイルで大阪府の古臭い地図が出てきた。確かに揺れやすさを段階別に色表示してあったが、地名表記が合わせられていないので、自分の住む場所が実は何処なのか詳細に分かっていないことに気付かされた。大体どの辺かくらいは知ってるけど。どの色の部分に住んでるんだろう?? 最も危険といわれる上町断層の上なのは確かだけど。



マーク・ノップラー&エミルー・ハリスの2006年作『All the Roadrunning』を聴いた。最近、フォーキーなアルバムを積極的に聴かなかっただけに、これは新鮮だった。
大御所二人のデュエットとなれば、ハズシようもないか。さすがのハーモニー。それぞれのソロ・アルバムは大して聴いてこなかったのに、この共演には魅力を感じる。
コード進行は至ってオーセンティックなものだが、スケール感のある音像で、ジャケ写の雰囲気と相俟ってサントラを聴くようだ。州をまたいでドライヴで時差を行き来する大国ならではの、存在感あるグッドミュージック。

コメント

非公開コメント