FC2ブログ
2018/06/04

例の件

管理人から例の件の処理返答があった。ちょっと意外な内容だった。上階住人(男性)によれば当時の仲介業者からアトリエ兼販売目的で借りられます、と了解もらって此処へ入居したという。現管理者&家主も前管理会社&前家主も全く知らぬまま、今の今まで見過ごされてきて、本人は悪気など一切無かったという。
「不動産関係に暗いので、よく分からないんですが、そんな事ってあり得るんですか?」とぼくが現管理人に訊くと、「稀ですが、賃貸物件だと、たまに新人社員が契約に漕ぎつけるために、口八丁でそういう口約束することがあるんです。もう既にその社員まで捕まえることも出来ませんし、本人さんは本当に全く悪気が無さそうで、問い詰めるつもりの構えの私も"アレッ"って感じでした」。

で、騒音については、これも全く意識的では無く、下の住人さんに申し訳なかった、重々謝っておいてくれ、とのこと。ヘエー、こちらの酷い咳が続いた時など、執拗に天井越しに足蹴りしてきたくせにぃー。俄かに信じがたいが、管理人は「たまに偶然が重なって誤解を生むことがあるんです。ぼくもそういう経験してきてます。よくあるんです。」
このへんはさすがに怪しいけどね。相方のレッスン担当の女との協調による小芝居も入ってると思う。あんなに金槌で暴れたんだから。でも管理人、「全く、そのようなことをする人に見えません」。

とにかく現実には、契約違反ではあるし、特にレッスンの形態など、大人数の出入りに管理人が難色を示したところ、当の住人は、レッスン・販売等は副業的にやっているもので、ほとんど収入という程には至らない実情なので、それらを合わせて方向性を考え直します、と答えたそうだ。なので、すぐに状況は動かないが、もう少し様子見ということで待って下さいとの、電話内容だった。

コメント

非公開コメント