FC2ブログ
2018/05/24

手が届かなかったリマスタ

park180523
FUJIFILM X-Pro2 XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro 2018.05

ある大学の体育部員が記者会見に臨むという珍しい光景を目にした。ぼくはアメフトのルールさえ知らないのだが、あれは私学の体質の一端が露呈されているとしか取れない。常務理事が部監督を務めたらいかんでしょう。いざ問題が起き、ヒアリングが行われる際、大学当局は自分達にメシを食わせてくれる経営幹部に強気で正すことができない図が、あっさり想像付く。

・・・・・・と、ここまで下書きしておいた後、大学側の緊急会見を途中から視たが、なんとも体裁悪い会見だった。あれほど言葉がつかえない人達だとは。それにいったん露出したからといって、当該学生についての人柄や将来性まであれこれ守るべき当事者が取り沙汰しすぎだ。

  

今朝もパン職人のタバコで目覚めてしまった。雨上がりは尚更立ち昇ってくるので匂いが酷い。
財政の都合で、手が届かなかった大貫さんの『pure acoustic』『ATTRACTION』のいずれもリマスタ盤をDeezerで聴いた。『pure acoustic』は非常に良い音になってて、アビイ・ロード・スタジオでわざわざLP生産のためカッティングするのも分かる。このLPが聴けるボックスセットも未購入だけど。
『ATTRACTION』のほうは、ぼくはピュア・アコースティックから聴き始めたもので、テクノ系に馴染まず、この作品も1曲目からミニマル・ミュージックのような雰囲気で、ややとっつき難いと感じてた。が、リマスタの抜けのよい質と、やはり曲の良さがどんどん分かってきて、Deezerきっかけでヘビロテするようになった。フレンチ&テクノといった佇まいだが、本場フレンチのアーティストより断然良いと思う。さらに、要所に日本的な旋律も聴けるところが、心憎い。

コメント

非公開コメント