FC2ブログ
2018/06/28

初めてのフォトブック(ハードカバー)

nagai180627

以前、自身の撮影写真を初めてフォトジンにしましたが、今度は格上げしてフォトブック(ハードカバー)をフジで注文してみた。
まずは一番安い16ページ分で一冊作ってみたが、これだけで結構分厚い。1センチほど。確かに上質だが、こんなに厚紙でなくても・・・、という印象。割引クーポン利用で約2700円。

A5サイズで作ったのも初めてで、ふだんのPCモニターよりもサイズ感は増したぶん、写真の密度が下がったような印象を受けた。たぶん他人が見るぶんには、そんなもんじゃない?充分でしょ、と言われる程度かと思うが、時間をかけた本人は気にするものなのだ。
紙の質感にも左右されるかもしれない。フジのこの一連サービスの中では、黒地の光沢のあるカレンダーが自分的には相性がよかった。その次がフォトジンかな。ソフトカバーも試し済みだけど、編集がマズかったせいで印象が良くない。

今回の写真はほとんどX-pro2で撮影したものだが、唯一シグマのDP2 Merrillで撮った写真はイメージが裏切られることなかった。高画素機だからだろうか。センサーの違いか?
高画素機に関しては、手振れ補正機能も付いたソニーのあのモデルが気になる。色味でフジは好きだし、パナもパナライカの滲みなど情感も好きだが。いざプリントにすると、印象が変わってきて難しいもんだね。

private180627

コメント

非公開コメント