FC2ブログ
2018/05/18

ミュージカル盤のリマスター

zoo180518
Panasonic DMC-G8 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S 2018.03

短期間でDeezerに乗り換えたのは、まぁ新しいモノ好きというのもあるけれど、狭い賃暮らしでは、倉庫を別に借りることを思えば、転機なのだ。近年、気に入ったアルバムでも、ジャケを開いてビジュアルをジックリ吟味することも無くなっていた。
そしてアナログを聴く機会はとうに逸し、なけなしのレコード・プレーヤーがあるとはいえ、近頃のLPの価格では手が出せそうもない。入手しても価格に見合った音質は望むべくもない。

Deezerを聴くために繋いだオンキョーのプリメインアンプはあっさり目だが、値段なりに重厚さには欠けるので、普段CD&SACDを聴く用にセッティングしてあるマランツのAVアンプに、そのオンキョーのアンプをさらに加えて出力するという、オーディオ・ファンに見咎められそうな合わせ技で同様に聴くと、ほんとCDと同じか、それ以上に聴こえる。
この際、ヴォーカル用にAVアンプ内蔵のイコライザーもじっくり調整してみるが、ヴォーカルの特性をさらに出したいとなると、上位のプレーヤーが必要になるんだろう。



どういう規則なのか分からないが、各アーティストのアルバム・ラインナップは、基本的にほぼ全て揃っているが、時間帯によって一部に制限されるタイミングがあるようだ。特に大手レーベル、大物アーティストに頻発する。メンテ時間なのだろうか? オールタイムで聴けるようにしてもらわないと、ガックリくる。

ポール・サイモンのミュージカル作品『ザ・ケープマン』もリマスタ出てたんだね。'90年代録音だから初期盤よりずっと後回しになるかと予想してたが。Deezerでも、音の改善がしっかり確認できた。舞台は観てないが、音楽作品的にもっと評価されてもいいんじゃないかな。

音楽再生時に、操作の反応遅れによる音切れや、並行してアプリ更新が行われると、これまた途切れるなど、コンピュータ特有の問題点はあるようだ。が、概ねストレスなく聴ける。これも時代、今までのCD蒐集はなんだったのか、なんて考えない。

コメント

非公開コメント