FC2ブログ
2017/11/14

ザ・メッセージ

tuwabuki
Panasonic DMC-G8 LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 2017.11

パナのカメラはG8を使って一年足らずだが、もう後継機のG9が出るらしい。東京オリンピックを意識してか、連写機能を強化した動体に強いモデルを各メーカーは出してきてるらしい。まぁ、スペックを見てもさっぱり解ってないロー・アマチュアのぼくには、買い換える必要は無いが、それでも新機種を一応チェックしてしまうのは、手持ちレンズが上位ボディによって、より活かされるからなんだよね。
こないだ初めてカレンダー作ってみたけど、音楽蒐集と似た感覚だなと思った。モニターで画像を眺めるに留めることもできるが、やはりプリントで感触を確かめたくなる。音源も、よりしっかりしたアンプとスピーカーで実感したいように。



私的ボッサ・ノーヴァ探訪は、元はジャズ歌手イーディー・ゴーメが出発点でした。彼女がアルバム『Blame It on the Bossa Nova』でスタンダードをボッサ・アレンジで歌うほか、英語で歌ったボッサ・ノーヴァについては元歌など検索していたわけですが、収録のうち『The Message』の原曲名、あるいは他アーティストのパフォーマンスが全く見つけられずにいたのでした。

そんな頃、Spotifyで保存溜めしていたカルロス・リラの1960年頃の2イン1コンピを再生したところ、偶然聴くことができた。ポルトガル語で「Caminho do Adeus」というタイトルだった。さらにネット上でこのタイトルで他を当たってみても、カルロス・リラ以外はヒットしないのだ。とてもいい曲なのに、今では忘れられているんでしょうか。

https://youtu.be/cXnOHVr1zrg

コメント

非公開コメント