底抜けアルシオーネ

FUJIFILM X-Pro2 XF16mmF1.4 R WR 2017.11
namihaya171110大阪港第三突堤まで徒歩で行ってみた。釣り人たちの後ろを通りすがっていくと、巨大なうねりの"なみはや大橋"の真下に居た。この橋、徒歩でも渡れるらしいが、怖そう。ネット画像で確認する限りでは、フェンスは普通の橋と同じ高さのようです。

▼全曲一部試聴可
 

先日のコメントでお勧めいただいたシャーデーの試聴を始めた途端、Spotifyの無料時間がブチッと切れた。有料手続をし直すタイミングで、コメンターさんのブログ記事を久々に拝読し、評価の高いアルシオーネを試聴したところ、良い意味で笑いが込み上げるほど明るいサンバが楽しめた。

なんか、アフリカから受け継がれた民族性やら、カリプソとの親和性やら、連想してみたが、本場の人は、そんなこと何も考えずに楽しめるんでしょう。
アルシオーネの肝の据わったヴォーカルは、セリア・クルースなどイメージが繋がる。セリアの後期まではちょっと手が伸びないぼくは、余力あれば是非とも本作など入手してちゃんと聴きたいもの。ジャケもいいワ。'70年代フィリップス録音の艶やかな感触もたまりません。

そういえばむかし、適齢期を過ぎ、親からさんざん愚痴られ実家を飛び出し、ラテン地域に宛てもなく飛んで、思いもよらず現地のスター歌手になっちゃった日本人女性がTV出演されてたけど、今も活躍してるんでしょうか。一時帰国の姿からは、独身の肩身狭さなど微塵も感じさせませんでした。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示