スウィンガー・フロム・リオ

hasu170807
FUJIFILM X-Pro2 XF56mmF1.2 R 2017.07

セルジオ・メンデス『The Swinger from Rio』(1966)をSpotify試聴。このアルバムは、ボッサ・リオとの共演作と、雰囲気が近いものがある。いい意味で鄙びたような隙間感の演奏とアナログの空間がホッとする。
ブラジル'66と異なる個人名義だが、コーラスが入らないから好き。「マシュ・ケ・ナダ」が入った超有名作、持ってたけど手放しちゃったのは、単に形態としてボッサ・ノーヴァにコーラスが付くと、とたんにイージー・リスニング化したような印象を持ってしまうからだろう。
同じく、ボッサ・リオも試聴を進めていたが、やはりコーラスが余計。なので双方の共演録音ではコーラス抜きだったのが良かった。

ボッサ・ノーヴァもピンキリの世界らしく、ヴァリアスものなど試聴すると、ヘタウマを超えた聴くに堪えないヴォーカルも出てくる。他方、名前忘れたが、日本人女性シンガーのボッサ・ノーヴァ・アルバムを試聴したところ、ピッチは正確だけど、なんかお行儀良すぎて、歌ってて喜びあるの?と。まずサンバから習うべきなのじゃないだろうか。いや、勉強とかそういうのじゃなくて。



▼アルバム全曲
https://youtu.be/r8aF3uldmmI

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示