'70年代AORコンピ

hamadera170311

チン電(路面電車)の終着駅、浜寺を久々に訪れた。化学工場の夜景を撮影するつもりだったが、水路沿いはまだ寒く、夕刻に引き揚げた。もうちょっと暖かくならないとねぇ。グリップを持つ手が冷たくなる。
ところでアンタ、花粉症の筈だけど、あちこち出掛けて大丈夫なの? はい、カメラを持ったら俄然フットワーク軽くなりました。



先日、ヴァレリー・カーターが亡くなったと知り、ジャケの印象は持ってるが、どんな音楽をやる人か知らぬままだったので、Spotifyで試聴しつつ、彼女を含むこの'70年代コンピレーションに辿りついた。
なかなか縁の無かったAOR、学生だった'80年代、'70年代ロック&ポップスを人並みに平らに聴こうとしつつ、民族音楽の土臭さと暖かさに強く惹かれていた。

ボズ・スキャッグスは『シルク・ディグリーズ』が好きで、高校時代「ハーバーライツ」とかリピートしてましたね。今も現役だが、やはりこのころのほうが、自在に歌えてますね。
聞き覚えのある曲、これTOTOだったんだ。ジョージ・マイケルのヴォーカルかと思った。J.D.サウザーのトラックは輝かしいドゥワップ時代の再現のよう。商業ベースに乗りつつ、どのアーティストも心から楽しんでプレイしているように聴こえる。
他にネッド・ドヒニー、カーラ・ボノフ、ケニー・ロギンス、ホール・アンド・オーツなど。コンピレーションは好き嫌いが極端に分かれてしまうので買うのはいつも躊躇うが、このアイテムは違和感が無かった。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示