FC2ブログ
2017/02/21

シンフォニック・コンサートのダイジェスト映像

ume170221

今までほとんどjpegの撮って出し画像をアップしてたのだけど、初めてRAW現像ソフトを使用。きめ細かい補正が利くので、いろいろパターンがありすぎて悩ましいが楽しい。今や、カメラボディ側で撮った後から、フォーカス修正を変更したり出来る機種も出て、ほんとに時代は変わった。シャッターを切る一秒前の画も記録できるなんて、どういう仕組みなんだろう。これを進化と呼ぶのに抵抗のある御仁もいるのだろうね。
でも、少なくとも現像依頼しないで済むのはいい。初めての一眼で、夜景撮影に失敗した件、過去に書いたが、当時、現像出来を受け取りに行った時、苦々しい顔で写真を渡された。すると、傍に座って居た常連らしき客から「店主に撮影の仕方、教えてもらえ」と、いきなり横から言われ、気分悪かった。たぶん撮った写真を見せたのだろう。今では、個人管理できるようになって良かったと思う。



大貫さんの、例のビデオ作品のダイジェストが一部ですが出ました。このポニキャニの一連のジャケ・デザイン、これで最後にしてほしいな。オリジナル新作からは変わるだろうけど。
ヴォーカル処理をどうするか注目していたのだが、動画で聴く時点では、やはりホールトーンを吸わせた、柔らかな音場の空気を含んだミックスになってる。
いわば、通常のポップスのようなリップノイズまで聴こえるようなキレキレのミックスではないだろうと予想していた。バックが重厚だからね。千住氏の編曲の全貌も知りたいし、これはやはり"買い"ですね。

コメント

非公開コメント