FC2ブログ
2017/02/07

ホリデイの歌い口

kao170206撮影したものは、一応その場で液晶ディスプレイで再生確認できるが、サイズが小さいのでピンボケに気づかず、撮れた気になって後でPCのディスプレイで見てガッカリ。重ねて撮り直しておけばと後悔。液晶はモニター拡大も出来るが、スクロールがまだるっこい。フィルムの頃を思えば、有り難い機能なのだけど。ほかに、日中、太陽の下では、反射で全くディスプレイが見えないので、勘で撮って日陰で確認する。この点から、ファインダーを求める人がいるんだろうね。

  

ビリー・ホリデイの名盤『奇妙な果実』を取り出した。サラやエラに較べると歌い口が個性的過ぎて、ぼくは時々しか聴けない。思うに彼女は特に、盤を針で聴かないと、生々しい記録が伝わりづらいように思う。'90年代に買ったCDなので、今はマシなリマスタが出ているかもしれないが。
ジャケとともに気に入っているライヴ盤『ビリー・ホリデイ・アット・J.A.T.P.』はiTunesで試聴して購入候補のままだ。これが現在一番のお気に入り。

コメント

非公開コメント