FC2ブログ
2016/11/20

逃げ口の入り口

sitennouji112016こないだ散髪屋の待合いで週刊文春をめくっていたら、ツチヤ先生のコラムに、親子が会話してる一コマ漫画が載っていた。以下うろ覚えだが・・
子「なぜ大人は結婚して子供をつくるの?」
親「軽薄だからよ」
これを見て、親しい人が自分を貶めてイキイキした表情を浮かべることや、(自分が過去に何かしでかしたっけ?)と、胸に手を当てて首を傾げる時も、この一言で片付ければ良いことにした。「人間は軽薄なのだ」と。

二時間もののフル・コンサートには、"カオスの時間帯"というのがあって、誰のライヴでも最初は物珍しさもあって観客は集中して聴くが、10曲程度、一時間くらい過ぎたあたりから、アーティストの淡々としたギグに真に没入できるかどうかで、本当に好きかどうかが分かれる、と思う。
中島さんのライヴビデオ作品『「一会」(いちえ)2015~2016』の三部構成のうち"Bitter"で、そのカオス、つまりアーティストの真骨頂が訪れるのだが、メッセージ性に重きがおかれており、ぼくは音楽的に引いてしまった。
が、"Bitter"オープニング「ベッドルーム」は、収録アルバムは嫌いで売り飛ばしてしまったが、映像での彼女の表現を受けて、いま最も身近に感じるようになった。彼女の詞は、初期のほうが情感があって好きだが、こういう視点を持ってくれるから、今でも気に留めていられるのだ。

【粗略に扱ってかまわない人間が
ないがしろに扱ってかまわない人間が
あなたの国にはまさか いないですよね
名誉の傾きを取り繕うために
庇護なき人を選び 踏み石にする技が
あなたの国にはまさか ないですよね
誰にも見られていないベッドルームは
あなたにあなたが見えるベッドルームだ
あなたが鎧戸を固く閉めきる闇は
あなたがあなたの中の鎧戸を開け放ってしまう闇だ
寝心地は最低 居心地は最高
心の中のベッドルーム
寝心地は最低 居心地は最高
心の中のベッドルーム

(中略)
あなたがあなたの国の王であるように
他人も他人の国の王であり続けられますように
寝心地は最低 居心地は最高
心の中のベッドルーム
寝心地は最低 居心地は最高
心の中のベッドルーム
(後略)】

中島みゆき「ベッドルーム」より引用

コメント

非公開コメント