FC2ブログ
2016/02/28

That's Him!

lincoln料簡が狭いお蔭で、即座に飛びつくディスクは限られてる。ここ数日も、Appleでウロウロと試聴続けてみたが、なかなか。
数年前に中古購入した『女性ジャズ・ヴォーカル入門』(ジャズ批評ブックス)を引っ張り出してランダムに聴いてみた。僕は、どうもジャズの女性ヴォーカルに関しては白人女性になかなか魅かれないみたい。ドリス・デイは好きですけど。

有名シンガーについては、1頁以上の特集記事が組まれており、そのうちアビー・リンカーン(1930-2010)の『That's Him!』(1957)を試聴。これは、瞬間にビリー・ホリデイを想起させる。実際、ホリデイを畏敬していたとか。彼女をダブらせて聴くうち、フレージングの美しさ・力強さに気づく。乾いた音場もグッド。
ドラマーのマックス・ローチと結婚時期があったんですね。パーソネルはマックス他、ケニー・ドーハム(トランペット)、ソニー・ロリンズ(サックス)、ウィントン・ケリー(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)。

コメント

非公開コメント