FC2ブログ
2016/01/20

テレーザのFundamental

去年から気になっていたブラジルのテレーザ・クリスチーナ、2005年のライヴのフル動画を視聴して気に入り、CDで買うつもりだったが、まずはスタジオ録音盤で良い作品がないかAppleで探してみました。
ちょうど新作がラインナップされており、早速試聴すると、例の2005年ライヴで歌われた曲が幾つも聴けた。これ、新作じゃなくてベスト盤かな。Teresa Cristina & Grupo Semente『Fundamental』(2014)。
fundamentalハスキーなヴォイスは素朴な土臭さをもって、人懐こく弾む。テレーザのアルバムは個人名義と、このグループ名義を合わせると多数出ている。ジャンルはパゴーヂとなっていて、パゴーヂとは家庭的な小規模編成のサンバを指すそうだ。通常ギターの他、小ぶりの4弦ギターはカヴァキーニョ、打楽器はパンデイロやタンタン、タンボリンなど。
このグループ名義アルバムが楽しめるので、しばらく聴き込むことになりそうだ。テレーザは既にベテラン域のキャリアを持つシンガーだが、大御所然とした重たい節回しにならないのがいい。

コメント

非公開コメント