FC2ブログ
2016/01/04

10年経ったか

ブログを始めて10年経ったようです。開始当初は映画中心でした。最近は、要所でコメントいただけるようになって、いい感じです。ネット付き合いで、相互関係を維持するのは難しいもので、相互リンクを外して良かったと思いました。

コメントの行き来を止めた方の中には、近年の外交問題について意見記事をご自身のブログに書かれるようになり、それが何というか読者のほとんどに同調されるであろう想定の下に書かれているようで、音楽分野の趣味では親近感があったが、引いてしまった。相手方からも、こちらの音楽記事にコメントをいただいていたが、アクセス解析すると、実際はプライベート記事と、大貫さんのお父上の歴史本に触れた記事にアクセスが集中しており、老獪な年配者の裏表を垣間見るようで、面識の無い人へのコメントはやはり慎重でないと、と思った。

基本、自腹で鑑賞した作品、ライヴの記事なら無難だろう。それでも、映画感想に関しては、「こう感じるべき」との押しつけがましい書き込みに遭い、映画公式サイトにまで波及する珍事もあった。その頃の僕への批判は、「分析的で温かみの無い人」という指摘だった。ただ、そういう人達は、並行して他人のブログにご自分の事ばかり書き付けている。要は聴き手は誰でも良かったのだ。だが、誰が赤の他人の私事を真に受けるだろう? 創造物が最も尊重されるべきなのだと、随所に思う。

コメント

非公開コメント