FC2ブログ
2015/11/01

民謡"レット・イット・ビー"

先日行ったフランキー・ギャヴィン含むEireのライヴ、不思議な客筋だった。50-60代が多いのは分かるが、大抵お連れさん同士で挨拶し合ってた。カントリー、ブルーグラス系の同好会か何かが在るのだろうか。大阪、意外に広し、なのかも。

ちなみに、関西人の微妙な質の違いについて以前少し触れましたが、"関西人の見分け方"などでググッていただくと、面白い記事が出てきます。神戸人で無い兵庫県出身の自分は、神戸人の気質にも当たらないですけど。尤もこれらは一概には言えませんし、最終的にはパーソナリティの違いですね。

anthem

デ・ダナンのアルバムについては『ボールルーム』をイチ押ししましたが、こちらも薦めておきます。1985年『Anthem』は、例外的にドロレス・ケーンとメアリー・ブラック、二人のシンガーが共に参加した今思えば贅沢なアルバム。よく知られた曲が入ってますから、とっつき良いでしょう。「ダニー・ボーイ」はここでは「Anthem for Ireland」として。

コメント

非公開コメント