FC2ブログ
2015/04/07

透明なcorona

もう、何て言ったらいいか。素晴らしすぎて。雷に打たれたみたい。
吉田美奈子さん×森俊之さんのライヴに行ってきました。

minako

この会場は初めてだった。案の定、道に迷い、最寄りのでかい警察署に駆け込み、若い警官にスマホで調べてもらった。

約20年ぶりの鑑賞だったが、もっと凄くなってた。その圧倒的な声量とフレージングが生み出すグルーヴの彼方には、透明な何かが炎の揺らぎのように待っていてくれる。思い出しただけで、涙が出そう。
森羅万象の芸術を感じたのは、「CORONA」。ピアノと歌がキラキラと宙を漂っていたのを確かに体感した。

大満足の約二時間半余りの公演。やはり自分はビルボードのような1時間余りの形態は性に合わないと思った。あれは高いし、グループ客優先の客席配置が好かない。ああいうところでディナーコース食べたいと思うかな。
バンド形態じゃないからと見送った人、残念。ピアノとのデュオは、バンドに比肩するヴァラエティでした。

終演後、近くの宗右衛門町の友人のバーに立ち寄り、興奮冷めやらぬ状態のまま、一方的にまくしたて、さんざんマスターを羨ましがらせて帰ってきた。

コメント

非公開コメント