FC2ブログ
2015/03/25

ベーシストのヴォーカル

minako

こちらは今年初めに中古購入していた吉田美奈子さんの『Stable』(2002)(CCCD)。来月初旬、久々に彼女のライヴに行く事になり、しばらく集中的に聴こうと。今回は森俊之さん(ピアノ)とのデュオ。森さんの編曲は、大貫さんのアルバムを聴いて尊敬していただけに楽しみ。今年初のライヴ鑑賞になる(1月には遊佐未森さんのライヴ招待券があったのだけど、インフル完治せず断念)。

僕が所有する美奈子さんのアルバムは『ダーククリスタル』以降の創美企画以降の盤がほとんどで、初期のRCA時代をもっと聴くべきなんだけど一枚しか持ってない。今度のライヴのセットリストは把握していないが、ひとまず手持ちから聴き返してみよう。

それで本作、美奈子さんの話題をすべきところ、ラストトラックの(10)「星の夜」では、ベーシストの岡沢章さんがデュエット参加されている。この方、名高いベーシストだが、中島みゆきさんの『はじめまして』(1984)のハーモニー・ヴォーカル参加で、僕はその声を初めて聴いていた。とびきりファンキーな男臭さで、ソロでもイケるんじゃないの?と思うほどの色気。みゆきさんの時は、控え目なミックスだったが、美奈子さんとは対等なソウル・バラードになってる。素敵なお二人だ。

'90年代の録音よりも聴きやすい音像になっている。他にお気に入りは、かの「Liberty」を彷彿とさせる(6)「音楽の言葉」など。"おんがく"という言葉の響きが優しい。

https://youtu.be/UBZN4ODYjHk

コメント

非公開コメント