FC2ブログ
2015/03/22

ドヌーヴ、69歳の女っぷり

カトリーヌ・ドヌーヴの出演作は、代表作のうち幾つか観るに留まっているが、劇場鑑賞後、天井まで届くような特大ポスターを買ったのは『インドシナ』(1992)だった。今思えば、あの映画自体は、そんなに優れていたかどうか、内容すら忘れてしまってるほどだが、既に中年であった彼女の毅然とした美しさは憶えてる。

french

そのドヌーヴ69歳の近作が『ミス・ブルターニュの恋』(2013)。WOWOWで途中から観たので、記事にするのは気が引けるが、良作だ。日本未公開。

自分が観始めた場面は、ドヌーヴが若い男と事を終えたベッドでの会話だった。40歳ほどの年齢差だろうか。男は「あんた、若い時は相当きれいだっただろ?」。どうやら行きずりらしい。ドヌーヴは表情を動かさないが、なんともいえない逡巡のようなやるせなさを窺わせる。そして、フルネームを訊きたがる男を捨て、車を走らせる…。

愛人の浮気を知り、気紛らしのドライヴに出かけたのを動機として始まるロード・ムービー。実にシンプルな素材が揃っている。娘との確執、疎遠だった孫を祖父の元へ送り届ける道すがら、かつてのミス・コンテストの仲間達との再会、初対面の祖父(娘の義父)へのときめき、、、。母親、祖母、そしてあるがままの女性としての姿を、軽妙なセリフ運びで見つめる。子役の存在がドラマを活性化させる。(『マッサン』の100倍面白い。)

祖母の世代のセックス・ライフを描けるなんて、さすがはフランス。祖父(男前だから絶対なんかあると思った)との初対面で一気に物語が回収されてしまうが、そこはドヌーヴありき、なのですよ。何もかもハッピーエンドとはいえない抜き差しならない暮らしが続くが、ラストシーンの、ベッドでの満ち足りた表情といったら。

コメント

非公開コメント

Re: 初めまして

こんばんは。

> 年齢を聞かれたときの、ドヌーブのためらいや逡巡はとっても印象的でしたね。

今日WOWOWwで再放送してましたね。お蔭で序盤の未見部分を補完できました。
この作品、劇場未公開がもったいないですね。国内DVDも無いようですが。

> ラスト、シャルリが訳もわからず同じセリフを叫んで、飛び跳ねていくのも、
> 躍動感があってよかったです。

このテーマに子供を溶け込ませているのも秀逸でした。脚本が素晴らしいです。
ドヌーヴだから醜悪にならないのだ、といえばそれまでですが、
現実的かつ楽天的な夢を見させてくれた物語でした。

> 半分くらいしか観ていませんが、秀逸な映画だと感銘を受け興奮さめやらず。。。
さすがフランス映画と私も唸りました。しかも楽しいですしね。
かつてのドヌーヴ映画『私の好きな季節』という作品をちょっと思い出しました。内容は忘れましたが。

> 今後ともブログの更新、楽しみにしています(^^)

ありがとうございます。映画館に足を運ばなくなったので映画ファンとは言い難いですが、ランダムに更新していきます。

初めまして

初めまして、突然の書き込み失礼します。
たったいま、wowowで観終わったばかりです。私もちょうど、シャケさんと同じように
ドヌーブが若い男性とベッドにいるところから観始めました(笑)
年齢を聞かれたときの、ドヌーブのためらいや逡巡はとっても印象的でしたね。

年を重ねても「男性」「女性」として生きることは、素敵です。
結婚や子育て、事業の失敗・・・人生の様々なイベントを経て
「それでも人生が続く」と呟くドヌーブに、ぐっときました。
ラスト、シャルリが訳もわからず同じセリフを叫んで、飛び跳ねていくのも、
躍動感があってよかったです。

半分くらいしか観ていませんが、秀逸な映画だと感銘を受け興奮さめやらず。。。
日本未公開のうえ、共感できるコメントが少なかったので、シャケさんのブログに飛びついてしまいました。
今後ともブログの更新、楽しみにしています(^^)