FC2ブログ
2015/03/18

コケティッシュ・クルーナー(2)

先日から気になってたコシミハルさんの『Madame Crooner』(2013)、ひとまずレンタルして聴いているとこだが、買えば良かったな。とてもいい感じ。

koshi

レコーディングメンバーは、フェビアン・レザ・パネ、浜口茂外也、渡辺等、エリック・ミヤシロ、山根公男、今堀恒雄の各氏。大貫さんの伴奏でも知られるレザ・パネさんのピアノが好きなのも、本盤に興味を持ったきっかけ。

実際、ちょっと大貫さんの発声に近いような。声質そのもののピュアな感じが。コシさんは、そこに演劇性も加わったような歌い口。コケティッシュとは書いたが、いやらしい訳では無く、やり過ぎてはいない。そういう絶妙な嗜みの音楽だ。

クラリネットやミュートのトランペットが控え目に鳴る。こういうアンサンブルは憧れ。春の夜夜中、これを聴いてる自分って何者?と、ふとポツネンと微笑みが込み上げるのだった。



全曲一部試聴

コメント

非公開コメント