FC2ブログ
2015/03/17

シングルズ

NHK BSでATPテニス マスターズ1000 BNPパリバオープン~インディアンウェルズ~の放送をやってるんですね! たぶん錦織中心の番組編成だろうけど、これも躍進効果だね。しかし、次回の彼の試合が本日朝4時。起きれるかね。

carpenters

曲は大好きだけど、カレンのヴォーカルが憂鬱気に聴こえて、これ一枚しか持っていないという、カーペンターズの『シングルズ1969~1973』(1973)。

久々に聴くきっかけとなったのは、中島みゆきさんのリマスター盤の話題をネットで目にしたから。アルバムのリマスターが出るなら、シングル集のリマスターも出すべきだという意見だ。ファンの要望としては当然だが、恐らくアルバムと違って、通しの作業が出来ないので、まずは各シングルのマスターから寄せ集めないといけないから、高名な海外のエンジニアには依頼しづらい面があるのでは、と思う。それに洋楽の通常の感覚として、シングルよりもアルバム重視の傾向にあるから。

その時、思い出したのがカーペンターズのシングル集。この作品は既にSACD化もされてるようで、つまりはリマスタリング済みだ。洋盤でシングル集がSACDリイシューされるのは珍しいのではないだろうか。つまり、それほど通しで聴いてもコンセプチュアルなトータル性があるのだ。それはひとえにリチャードのプロデュース能力に始まって、何よりサウンドへの愛情が強く伝わるからだろう。録音時期の幅を全く感じさせない、5年間の12曲集。

For All We Know by Carpenters on Grooveshark

コメント

非公開コメント