FC2ブログ
2014/12/30

2014年購入 音楽ソフトまとめ(クラシック)

ポピュラーの年間まとめに続き、今年出会ったクラシックの購入ソフトの年間お気に入り紹介です。キーワードは、「ヘブラー」「モーツァルト」「フィリップス」「ペンタトーン」「シューマン交響曲」「BIS」です。
今年はポピュラー、クラシック共になかなか充実した鑑賞年となりました(ライヴは全く行ってないが)。ちょっと買い過ぎたので来年は出費を抑えて、積ん読の本なども交えて手回りの整理をかねた記事更新にしようと思う。

■ヘブラー(&シェリング)~モーツァルト
ヘブラーの第2回モーツァルト・ピアノソナタ録音(DENON)の良さを再認識し、第1回録音を遡ってみると、これが瑞々しい素朴な演奏で、遅まきながら一気にフィリップス時代の彼女のモーツァルト録音を集め出した。
ヘブラーは技術は高いのに、聴いてる側には至極おっとりして聴こえるのが良いんですね。敬遠していたモーツァルトを好きにさせてくれました。

haebler
・Henryk Szeryng 、 Ingrid Haebler/Mozart: Complete Sonatas for Violin & Piano
・イングリット・ヘブラー/モーツァルト: ピアノ・ソナタ全曲 (第1番-第18番)<タワーレコード限定>
・イングリット・ヘブラー、他/モーツァルト: ピアノ四重奏曲第1番, 第2番<タワーレコード限定>
・イングリット・ヘブラー/キラキラ星変奏曲/モーツァルト: 変奏曲集<タワーレコード限定>

■モーツァルト~フィリップス
ヘブラーの演奏を聴いていると、古い年代にも関わらずフィリップスの録音が良い事に段々気づいた。いかにもヨーロッパの美音。さらに他のアーティストにも手を伸ばしたところ、ヴァイオリン奏者グリュミオーの良い録音物に当たった。

trio
・Grumiaux Trio/Trio - Mozart: Complete String Quintets / Gerecz, et al

■フィリップス~ペンタトーン
指揮者ハイティンクのフィリップス時代のボックスセットCDからとりわけ魅了されたドビュッシーのオーケストラ集は単独SACDでも入手。
フィリップスは惜しくもデッカとの合併により、レーベル名は消滅してしまったが、精鋭たちにより発足したSACD専門レーベル、ペンタトーンの'70年代グラモフォン音源のリマスターを試しに聴いたところ抜群の高音質。これに気をよくして残りのシリーズも現在取り寄せ中だ。

ozawa
・ベルナルト・ハイティンク&ロイヤル・コンセルトヘボウ/【SACD】ドビュッシー:管弦楽作品集<生産限定盤>
・小澤征爾 、 Boston Symphony Orchestra/【SACDハイブリッド】Ravel: Orchestral Works

■シューマン交響曲
輸入廉価盤によるヤルヴィと、BPOが初の自主レーベルとして発売したラトルの多コンテンツによる全集をそれぞれ購入。ヤルヴィのほうは遠景に捉えた音像で、初めはSACDとしては物足りなかったが、聴くほどに渋味を増す。ラトルは幅広い層に平らに支持されそうな解釈の分かりやすさで、なんといってもハイレゾが目玉。結局、同封のブルーレイやCDなどは一度試しただけで、最初からハイレゾのみ購入しておけば良かったかなと思う。

bpo
・Paavo Jarvi 、 Deutsche Kammerphilharmonie/【SACDハイブリッド】Schumann: Symphonies No.1"Spring", No.3 "Rhenish"
・Paavo Jarvi 、 Deutsche Kammerphilharmonie/【SACDハイブリッド】Schumann: Symphony No.2, Overtures
・Paavo Jarvi 、 Deutsche Kammerphilharmonie/【SACDハイブリッド】Schumann: Symphony No.4, Overture, Scherzo & Finale & Konzertstuck
・Simon Rattle 、 Berlin Philharmonic Orchestra/シューマン: 交響曲全集 [2CD+Blu-ray Disc (Video/Audio)]

■BIS
BISレーベルから購入したのは以下3枚。リットンのストラヴィンスキーはドライでしっとりした聴き易さ。モーツァルトは逆にライヴ感溢れる音響でクラリネットの音色がクリアに突き抜ける。

bis

・Andrew Litton 、 Bergen Philharmonic Orchestra/【SACDハイブリッド】Stravinsky: The Firebird (1910); Tchaikovsky: Pas de Deux; Sibelius: Canzonetta Op.62a, etc
・Andrew Litton 、 Bergen Philharmonic Orchestra/【SACDハイブリッド】Stravinsky: Petrouchka (1911 version), Rite of Spring
・Martin Frost/【SACDハイブリッド】Mozart: Clarinet Concerto K.622, Kegelstatt Trio K.498, Allegro Anh.91

年越しの参考音源に、以下をご案内。今年もご愛読ありがとうございました。
http://youtu.be/aSkrJh1gzYM

コメント

非公開コメント