FC2ブログ
2014/02/21

メアリーのベスト盤~裏熱血編

5月のメアリー・ブラックの最後の来日ライヴに合わせて日本国内独自ベスト盤が発売予定されてるそうです。でも、あまり変わり映えしない選曲になりかねない気が…。
少なくともJR東海のCMに起用された曲とか、今さら名刺代わりみたいに収録しないでほしい(キング契約時代のベスト盤で既にやってるし。もちろんあの曲もいいですけどね。)。

今度のベスト盤の選者さんは、かつて日本独自にいちはやくメアリーの'95年アルバム『サーカス~時の交差点』レコーディング際の未収録曲を編集して8曲入りのミニ・アルバム『Wonder Child』を出してくれた方。あれは曲順も良かった。

ここでひとつ、私メも一ファンとしての想いの丈を密かに託すべく、今度のベスト盤の選曲に関する企画案を以下、妄想して挙げることにします。


◎国営放送局の収録音源からの選曲
たとえば「ノー・フロンティアーズ」は間違いなく選曲されるだろうけど、これはBBCドキュメンタリー『Bringing It All Back Home』からはどうかな? 同じライヴ音源でもロイヤル・アルバートホールの音源はよく知られているので、ここはBBCを選びたい。スタジオ・ライヴのほうがある意味、聴き良いし、オリジナルにはないサックスのフィーチャーも新鮮。

他に「スクールデイズ・オーヴァー」は、アイルランドのTVショー『レイト・レイト・ショー』('93年)のシャロン・シャノンのトリビュート番組から。ここでザ・チーフタンズとメアリーの共演が聴ける。他にはヴァン・モリソンも出演していて豪華だった。DVD化されていないだけにベスト収録の価値あり。

▼レイト・レイト・ショーから。間奏でチーフタンズのパディがたぶん間違って小節遅れで吹いていますが、皆さん臨機応変に合わせてます。


◎ジミー・マッカーシー作品の再発見
「ノー・フロンティアーズ」の作者であり、自らSSWでもあるジミー・マッカーシーの作品を、メアリーは多く取り上げており、その全てがピタリと彼女にハマった名録音ばかり。それでも過去のベスト盤で未だに選曲されていない彼の名曲があります。それは「ダイアモンド・デイズ」。シンプルな曲に愛らしい詞。聴き逃していませんか?
ちなみにこの提案に沿って、ベスト盤タイトルも『Diamond Days~メアリー・ベスト』にして欲しいです。いい感じでしょ?

Diamond Days by Mary Black on Grooveshark

◎テンポの良い曲
メアリーはバラードの曲数が多いので、メリハリを付けるためにテンポのよい曲も必要になります。コンピレーションのみで発表された「イントゥ・ザ・ブルー」、「ソー・ユー・ランニング」など、この際ベスト扱いにしみてはどうでしょう。



◎ヴァージョン違いなど
「パスト・ザ・ポイント・オヴ・レスキュー」はシングル・ヴァージョンではテンポの異なる演奏。また、ノエル・ブラジル作「ローシン」は、アルバムではラップ・アレンジだが、'92年ベスト盤『The Collection』に唯一収録のオリジナル・ヴァージョンは穏やかなフィドル入りのフォーク・ソング。ノエルのコーラス参加も貴重。
'98年オムニバス『ロング・ジャーニー・ホーム』にはデ・ダナンでも歌われていたトラッド「パディの嘆き」の新録音がある。



◎ブラック・ファミリーの音源から
メアリー・ブラックのソロCDは全部集めていても、彼女の兄弟ハーモニー・グループであるブラック・ファミリー名義のアルバムまでも集めていない日本のファンもいるかもしれません。兄弟が亡きお母様に捧げた'04年アルバム『アワ・タイム・トゥギャザー』から例えばメアリーがリード・ヴォーカルをとる「ソー・ヒアーズ・トゥ・ユー」など選ばれてはいかがでしょう?

▼ファミリー・ライヴの生録り


他に、先述のロイヤル・アルバートホールのライヴDVDの音源のみのCD化も実現していない企画じゃないかと。あれは画質の問題で、国内DVD化を見送られた経緯がありますので、今般CD化するいい機会かと。VHSからDVD化にあたりリミックスされて音質は良いですから。

コメント

非公開コメント

Re: No title

おやぢ 様

こんにちは。

> メアリーの日本での知名度からすると、どうしても無難な選曲にならざるを得ないんでしょうね。
15年ぶりの来日ですので、彼女を知らない初心者向け内容になりそうですね。

No title

シャケ 様

独自ベストですか。
メアリーの日本での知名度からすると、どうしても無難な選曲にならざるを得ないんでしょうね。
オリジナル・アルバムでは聴けない音源を集めてくれれば喜んで買うんですけどね~。