FC2ブログ
2013/10/30

Western Highway

蕁麻疹治った。嬉しい。自然治癒なのかグルテンフリー効果なのかは不明。あれこれ並行して試しているので。秋花粉症の症状もなし。
久々に友人のバーに訪れる。

maura
モーラ・オコンネルの動画を探していたら、「ウェスタン・ハイウェイ」のライヴ映像が出てきた。ライヴハウスらしい。
いやぁ、バリウマですわ。小さなハコでこんな歌唱聴かされたら感激で失神してしまいそう。観終わって思わず拍手しました。



追記:
以下、本記事へのコメントへの返信が何故か閲覧出来ない状態になっていますので、ここに掲載しておきます。

Re: No title
Astralさま

こんばんは。コメント有難うございます。

> 98年にドーナル・ラニーと一緒に来ましたね。
おお、観られたのですか! 羨ましい。
自分はドーナルの別の仲間との来阪時は行けたのですが。モーラは観られませんでした(多分東京のみだったかと)。

> アイリッシュの中ではそのおおらかさが際立ち、米カントリー畑ではその陰影の深さが際立つように思います。

そうそう、ナッシュビル拠点の彼女ですが、米カントリー界では特徴的な立ち位置ではないかと。米カントリーにももっと興味が持てたら、ナッシュビルにも一度飛んでみたいものです。

コメント

非公開コメント

Re: No title

Astralさま

こんばんは。コメント有難うございます。

> 98年にドーナル・ラニーと一緒に来ましたね。
おお、観られたのですか! 羨ましい。
自分はドーナルの別の仲間との来阪時は行けたのですが。モーラは観られませんでした(多分東京のみだったかと)。

> アイリッシュの中ではそのおおらかさが際立ち、米カントリー畑ではその陰影の深さが際立つように思います。

そうそう、ナッシュビル拠点の彼女ですが、米カントリー界では特徴的な立ち位置ではないかと。米カントリーにももっと興味が持てたら、ナッシュビルにも一度飛んでみたいものです。

No title

98年にドーナル・ラニーと一緒に来ましたね。
アイリッシュの中ではそのおおらかさが際立ち、米カントリー畑ではその陰影の深さが際立つように思います。
来日時もふくよかな体躯から響かせる声量のある歌声が、聴き手の胸にダイレクトに響いてきたのをよく覚えています。