FC2ブログ
2013/10/26

みゆきのリマスタ

こちらは去年末に買っていたみゆき初期アルバム8枚リマスターBoxです。
miyuki

1.私の声が聞こえますか
2.みんな去ってしまった
3.あ・り・が・と・う
4.愛していると云ってくれ
5.親愛なる者へ
6.おかえりなさい
7.生きていてもいいですか
8.臨月

これは通販のみのHQCD。1枚あたり¥3500以上はするので、国内SACDよりも高い。今後、店頭販売の可能性が無いような気がしたので決定盤のつもりで購入しました。
装丁デザインは中途半端な印象。当時の写真を使ってほしかった。ご本人はノータッチ?
リマスタリングのエンジニアは近年の彼女のロス録音でお馴染みのトム・ベイカー。

いずれもLPで持っていて内容は知っていたので、やっと最近になって一通り聴いたところ。
8枚中、リマスタ効果を感じたのは1st.と2nd.それから8th.かな。意外とデビュー当初の2枚がバンド・サウンドがより出ていたように思う。
3rd.から溜め息まじりの線の細いヴォーカルに変貌して、それに合わせたバック・トラック作りになっているためか、元のサウンドが平板なために、どうリマスタしても結果はそう変わらない。これは'70年代歌謡曲全体に言えることかもしれません。6th.などヴォーカルの不安定さが、より露呈している感も。4th.はLPで聴いた頃は、もっと迫力があった気がする。
いずれも年数を経て聴いた私の耳も変わってきていると思います。

出会いの曲は「あした天気になれ」。中一時代、ヘビロテしたシングル・カット曲。そして初めて8th.『臨月』購入。中高時代は同級生といろいろ貸し借りしてて、女の子から「ねぇ、臨月まだ~?」と催促され、通りかかった担任がギョッとする場面も(笑)。
このアルバム、録り直しを試みたという彼女の発言通り丁寧な制作で、今聴き返しても良いなと思います。従来のギター基調路線を好むファンからはアレンジが過剰との声もあったようだが、自分はむしろアレンジャーの面子に魅力を感じた部分も大きい。
陽水さんでお馴染み星勝、松任谷正隆、ヒットメイカー萩田光雄、ギタリストの安田裕美の各氏。

コメント

非公開コメント

Re: No title

おやぢ 様

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 正直、HQCDの実力もよく理解できていないしなぁ(笑)。

そう言われると思っていました(笑)。
今後CD発売予定があるか分からないんですよね。
ポニキャニからミニメジャーのヤマハに移籍したことも経緯にあるかもしれません。

これ、先にクリスタルディスクで出てるんですよね。
お値段1枚10万だったかと…

No title

シャケ 様

初期のみゆきさんファンとしては、非常に興味深いリマスターBOXですが、29800円という価格設定がネックですよね、やっぱり。
正直、HQCDの実力もよく理解できていないしなぁ(笑)。