FC2ブログ
2013/09/16

佇む人々、善き行い

蕁麻疹4週目突入。処方された抗ヒスタミン剤なんて、全く効きやしない。民間療法も試し中。気紛らしに飼い猫と並んでずっとTVを観ていました。

WOWOWで映画を2本観ました。
・巴里のアメリカ人
pari

ジーン・ケリー主演、ヴィンセント・ミネリ監督、ガーシュイン作曲。素敵な作品だけど、ロケが無いのが少し寂しい。終盤の夢想シーンは、『雨に唄えば』と構成が似ている。画質がとても良くて、WOWOWはリマスタ・ヴァージョンを放送してくれてるようだ。

・ル・アーヴルの靴みがき
fin

久々にアキ・カウリスマキ作品を観た。『過去のない男』以来か。かつては監督ファンの女の子と連れだって封切の度、観に行ったものでした。
変わらない作風が嬉しい。役者を真正面から捉える構図、声を発さず佇む人々の、無表情の表情豊か。
暗い貌立ちの女房がニコッとした時、まさしく桜の花が咲いたようでした。

コメント

非公開コメント