FC2ブログ
2013/10/22

浜辺の蜃気楼

こちらは、まだ記事にしていなかった。おやぢさんに先を越された(笑)マリーナ・ロセールの'00年作『Y Rodara El Mundo』。中古購入。国内盤表記ではマリナ・ルセイユ『そして、世界をめぐれば』。
mr

このアルバムは、彼女の近年のレーベル作品の中では、わりと賑やかなほうで、初めての方にも聴きやすいんじゃないかな。スペイン歌謡を確かなアコースティック演奏で楽しめる。
既に馴染みのハバネラも入ってる。
スペイン語の訳詞は一切ないが、この季節に合う。夏の喧騒が過ぎた秋の浜辺で、蜃気楼を見つめるような画が浮かんだ。もしくは鄙びた海辺の遊園地、独り芝居に興じる彼女。

ラストトラックはジョルジュ・ムスタキとのデュオ。思えばマリーナのムスタキ集は、かねてから交遊のあった彼の死期を知った上で、制作されたのでしょう。動画サイトでは療養中のムスタキと談話するマリーナの姿も見かけた。

コメント

非公開コメント

Re: No title

おやぢ 様

こんばんは。コメント有難うございます。

> 記事を拝読して、久しぶりに聴いてみましたけど、やっぱりいいですよね、このアルバム。
> 特に好きなのは(2),(11)あたりでしょうか。

スーッと一気に聴けますね。(2)も(11)も歌謡曲的で違和感ないですよね。
マリーナの歌声は大好きなので旧作にも関心はあるんですが、結構、暗めですよね、昔は(笑)。
どこかの時点で吹っ切れたような気がします。

No title

シャケ 様

こんばんは。
記事を拝読して、久しぶりに聴いてみましたけど、やっぱりいいですよね、このアルバム。
特に好きなのは(2),(11)あたりでしょうか。
ラストがムスタキとの共演だったとはうっかりしてました(笑)。