FC2ブログ
2013/05/16

シャダローバ

米TVドラマ『マッドメン』を引き続きレンタル鑑賞していたら、シーズン3(現在、日本盤はシーズン4まで)の最終話で驚く急展開。今までの出演者のほとんどが消えてしまった。こういうTVシリーズでは、登場人物が増えていくものだが。なかなか意表をつく。

このドラマでは、エピソード毎に'60年代前半の音楽がフィナーレを飾るのだが、今回、主人公の激動の運命にピッタリの曲がかかった。'63年、ロイ・オービソンによる「シャダローバ」。

♪シャダローバ、シャダローバ/未来は過去よりずっと素晴らしいはず/シャダローバ、シャダローバ/未来で永遠に続く愛を見つけるはず
(AXNサイトより引用)

ロイ・オービソンって、恥ずかしながらこの件で初めて名前を知った。この曲だけ聴いた時点では、てっきりラテン歌手だと思ってた。明暗が交錯するようなキーの転調と、ストリングスの裏メロが利いてる。
彼の他の曲も試聴したところ、あまり自分好みのタイプでは無かったが、この曲に関しては覚え易さとインパクトで耳から離れなくなりそう。

コメント

非公開コメント