FC2ブログ
2013/03/24

私訳「シングルマン」(2)

Stormy Weather by Etta James on Grooveshark

『シングルマン』劇中、ジョージ(コリン・ファース)と元恋人チャーリー(ジュリアン・ムーア)のダンスシーンでかかる曲は、エタ・ジェイムスが歌うハロルド・アーレンの「Stormy Weather」。パワフルかつスウィートなヴォーカルが気分を盛り上げる。

colin
スクリプトの私訳は、この曲の後、もう1曲2人が踊って、いい感じで床に倒れ込むシーンから。ジョージはチャーリーの頭にクッションを敷いてやり、二人分の煙草に火を点ける。一部解読できない箇所は字幕から補完しました。
---------------------------
(チャーリー)
タバコの扱いが上手ね
(ジョージ)
前からやってみたかったのさ
(チャーリー)
吸わないくせに
(ジョージ)
そうさ、16年吸わなかった。ジムが嫌ったからね。
でも、もう意味ないさ
(チャーリー)
あなたとこうやって寝そべるのいいわ。あなたもこうしたくなかった?
私たちお互いどうにか出来たんじゃないかしら? 本当の繋がりや子供が持てたんじゃないかしら?
(ジョージ)
[驚いて]僕にはジムが
(チャーリー)
わかってるわ、でも、私は本物の繋がりの事を言ってるの。ジョージ、正直になりましょうよ、
あなたとジムは素晴らしい関係だったけど、何かの代用じゃなかった?
(ジョージ)
君は本気で言ってるのか? ジムが本物の愛の代用だったと?
[起き上がって]ジムはどんなものにも代えがたかった。ジムの代わりなど何処にもいやしない! じゃところで、君のリチャードとの繋がりはどうだったんだ? 彼とは9年しか続かなかったくせに。僕とジムは16年間一緒に居た、彼が死ななかったらもっと続いたんだ。この生き地獄が本物じゃないとでも?!
(チャーリー)
ごめんなさい。あなたたち2人がどれだけ愛し合っていたか知ってるわ。
あなたと私はそういう関係になれないから少し嫉妬したの。事実、私は誰ともそんな関係になれなかった。リチャードも私をそんなに愛してくれなかったわ。表面だけ。子供に愛情を注いでも大きくなればやがて離れていく。
(ジョージ)
チャーリー、君の人生は悪くない。君のは自己憐憫なんだ。
(チャーリー)
あなたも私と同じように憐れじゃないの!
(ジョージ)
僕は自分に酔ったりしない。
(チャーリー)
私だって違うわ。自分を憐れんだりなんかしない。私は夫と長続きするよう頑張ったし、子供も育て上げた。なのに今はどうすればいいの?
(ジョージ)
君は友達が多いだろ。いいじゃないか。
(チャーリー)
そうよ、友達は多いわ。でも誰も必要としてくれない! あなたがゲイ(goddamn poof)じゃなかったら、私たち幸せになれたのよ!
[気を取り直して]あなたはジムを失くしたから今ここに居るけど、また誰かのとこに行くんだわ。結局、私はジンのボトルに慰められるだけ。
(ジョージ)
ドーナツ付きでな。
(チャーリー)
いやな奴!

コメント

非公開コメント