永遠のUMEZZ

懐かしい楳図漫画を幾つか買ってきた。数年ほど前に小学館から一斉に発売された新装版だ。
umez1

楳図漫画は描き込みが精緻なので、大版になって嬉しい。連載時の巻頭カラーや扉絵も挿入するなど再現されて、過去に持っていても買い直したくなる魅力だ。

子供の頃、最初に出会った楳図かずお作品が『洗礼』(画像中)。姉が少女コミックを定期購読していて、ちょうどこの作品が新連載の時に、おさがりで読んだのだ。
その巻頭カラーのインパクトは未だに忘れない。他の漫画に比べて絵柄の異質さは歴然としていた。それは強烈。
かつての美人女優(原節子さんをモデルにしたという)が、老醜を怖れ嘆き、主治医のアドバイスにより、美しい娘を生み、頭のサイズが同じになった頃に脳移植を実行し、娘に成りすまして人生を再生するという物語。

異形をテーマにした作品が多い作家だが、ここでは人間の本質は肉体を変えても変わらない、年を取って醜くなるのではない事を示唆していると思う。
あらためて驚くべき点は、小学生の主人公さくらが、母の野望を叶えるべく自己を犠牲にする優しさ。だが、それは複雑心理として、同時に自己の女性としてのエゴを強大にさせていく。敏感な子供の本能が恐ろしい。

↓「洗礼」読書風景
umez2

短編『ねがい』(画像右)も、子供の頃読んで忘れられなかった名編。友達のいない少年が寄せ木で作った人形が、捨てた後に尋ねてくる。こういう造形をよく考え付くものだとあらためて感心。
『猫目小僧』(画像左)は、実は初読み。グロいキャラが総出だが、絵柄が古い分どこか愛嬌が。猫目小僧が猫の軍団を担架代わりにスイスイ移動する絵がかわいい! わが愛猫と見比べながら読んだのでした。

Pagination

Comment

 シャケ/YASUHISA

nakaさま

こんばんは。
ひゃあ、お久しぶりです。お元気でしょうか。

> 内容とかあまり覚えてませんけど、楳図タッチは脳裏に焼きついてます。ヤバイです。

僕も今再び取り憑かれる事になるとは夢にも。
これほど構図とデッサンがしっかりした漫画家も、いまだそうは居ないんじゃないでしょうか。
おまけに抜群のストーリー・テラーですからね。

では、また。良い夏をお過ごし下さいね。
  • URL
  • 2011/08/06 23:33

naka

シャケさん、ご無沙汰しております。

nakaです。。。

たまたまなんですが、今日ジュンク堂難波店(一階)に、はじめて入店しました。楳図漫画がいっぱいおいているのを見て、心が躍っていたのです。(買うまでは至らなかったんですけど。)

シャケさんのようにきっちりとは読んでないので、内容とかあまり覚えてませんけど、楳図タッチは脳裏に焼きついてます。ヤバイです。

  • URL
  • 2011/08/06 23:22

 シャケ/YASUHISA

ちゃぶまるさま

こんにちは、コメント有難うございます。

> もう書いてくれないのが残念ですが、最高の漫画家です!
ね~、長生きしてほしい天才です。

> 男/女、子供/大人の境界を、
> こんなに鋭い目つきで見極めようとする漫画家は他にいませんね。

なるほど、読者はそうしたブラックポケットに捕まって
抜けだせなくなるんでしょうねぇ。

> 手に入ればなんでもいいか、と思い中古で集めてきましたが、、
> 多少高くついてもこの新装版はよさそうです!

今回はいずれも新品購入でしたが、やはり定価が高いので、
出来るだけ新装版の良品を中古から集めようと思っています。
アマゾンのレビューによると、作品によってカラーページや蛍光ベタが加えられていて、
ファンの間では、原本台無しとの評価もあります。
でも、懐かしさもあって、今回は収穫でした。季節的にもイイし(笑)
  • URL
  • 2011/08/06 13:44

ちゃぶまる

もう書いてくれないのが残念ですが、最高の漫画家です!
男/女、子供/大人の境界を、
こんなに鋭い目つきで見極めようとする漫画家は他にいませんね。
加えておちゃめなんだから参っちゃいます。

新装版、なかなか大きくてよさそうですね。
連載時のカラー、扉絵の復刻など魅力的!
手に入ればなんでもいいか、と思い中古で集めてきましたが、、
多少高くついてもこの新装版はよさそうです!

  • URL
  • 2011/08/06 13:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示