FC2ブログ
2011/08/03

まとめてブギ・ウギ

5ケ月も続いた不定愁訴からようやく抜け出せそう。昨日から汗をかいて代謝が活発に。
(あちこち調子が悪い割に風邪はひかないなぁ)と思っていたら、それこそが風邪の諸症状だったわけ。ずっと血圧だのアレルギーだの騒いできて恥ずかしい。
体温が上がって(免疫力アップ)と喜んでいた、バカだね。風邪をひくと肝臓が弱くなるので気をつけよう。

boo
中村とうようさんが亡くなってから、なんとなくネット・オークションを探していたところ、安価でちょうど聴きたいと思っていたCDがあったのでゲットしました。MCAジェムズ・シリーズの『伝説のブギ・ウギ・ピアノ』。
個人的にブギ・ウギみたいな曲のフレーズを幾つか作りかけているのですが、当時の音源を一つも持っていない(あるのは笠置シヅ子さんのみ)ので、まとめて聴ける機会になった。

このCDは一発でお気に入り! 気分が浮き立つ。
なんか、陳腐なイメージかもしれないけど、映画『スティング』のシーンが思い浮かぶ。『スティング』は、1936年を舞台にした詐欺師達のドラマ。CDは1928-1946年の音源だから時代は重なる。
『スティング』はラグタイムが使用されていたが、ブギウギとテイストが似ている気がする。ラグタイムがシャッフルへと変化していったのがブギ・ウギじゃないのか?と僕は思ったが、とうよう氏の解説には、それらしき記述は見当たらなかった。いずれにせよブルースに基づいた流れなのかな。

基本形を掴めば、譜面を見なくても、どういう構造になっているか解りやすい気がする。だいたい♪ズンズ、ジャッジャ、ズンズ、ジャッジャ、だ。
なんか聴いてるとあの日に帰りたい、と思うよ。そのころ生まれてもいない、かの地に育ってもいないのにさ。

コメント

非公開コメント