Apple Musicで聴けるよ!(12)

貧乏性なものだから、ずっとストリーミング・サービスの契約を続けてると、次々聴かなきゃもったいない、と焦ってしまうから、たまに解約して手元のアルバムをじっくり聴くようにしないと落ち着かない。ソラで歌えるほど好きなアルバム、何枚ありますか?

◎ロン・セクスミスとの共作の他、家族ミュージシャン参加の名作
linda
「Linda Thompson/Won't Be Long Now」

◎近年の完璧な弾き語りライヴ・パフォーマンス
james
「James Taylor/One Man Band」

◎フレンチ・カナディアン姉妹の'90年代の傑作
canada
「Kate & Anna McGarrigle/Matapedia」

◎ルーツ回帰から自身のロックに簡潔にフィードバック
boss
「Bruce Springsteen/Wrecking Ball」

◎クラシック・ソウルを黒人コーラスをバックにいきいきと歌う
nyro
「Laura Nyro/Gonna Take a Miracle」

Apple Musicで聴けるよ!(11)

今後発売の新作が同時にストリーミングで聴けるかどうかは、アーティストの公式サイトで分かるのだろうか? あるいは期間を置いてからストリーミング開始する際も、予定など告知はあるのだろうか? でないとCDで聴くかどうか迷ってる人には困りますよね。旧譜もいつのまにかストリーミング・アップされてたら見過ごしそうです。

◎デクラン・シノット率いるバンドとメアリーの歌唱は完璧
mary
「Mary Black/The Holy Ground」

◎ジョー・ヘンリーがプロデュースしたオールド・ジャズ
allen
「Allen Toussaint/The Bright Mississippi」

◎カリプソの大スターの初期音源集
mighty
「Mighty Sparrow/First Flight」

◎初期の自作ボッサ・ノーヴァ集
marcos
「Marcos Valle/O Compositor e o Cantor」

◎故ジョルジュ・ムスタキの名曲をカタルーニャ語でカヴァー
marina
「Marina Rossell/Canta Moustaki」

Apple Musicで聴けるよ!(10)

利用し始めてほぼ一ヶ月、気に入ったアルバムは未だほんの2.3枚。このペースなら、最終的にCD購入してもいいかな、と思う。常に山ほど試聴できる環境にあるのは疲れるので、トライアル期間終了後は一旦解約するつもり。解約後、急に聴きたくなったらYouTube使ってそうな・・・。
さて、今月連載の「Apple Musicで聴けるよ!」は、今回で一区切り。まだまだオススメはありますが、同じアーティストばかり巡ってくると思われますので、以降は不定期で。

◎英国フォーク、不世出の女性SSW
sandy
「Sandy Denny/Like An Old Fashioned Waltz」

◎ビーチボーイズの重鎮、初ソロ
brian
「Brian Wilson/Brian Wilson」

◎映画愛は映画音楽の美しさから
cinema
「Ennio Morricone/Nuovo Cinema Paradiso」

◎ビギンを歌う女性歌手、'60年代のアルバム
lora
「Lola Martin/Lola Martin」

◎ポピュラー歌手のジャズ・スタンダード挑戦の草分け的アルバム
torch
「Carly Simon/Torch」

Apple Musicで聴けるよ!(9)

気になるのは、定額制ストリーミング開始によるアーティスト側の印税収入の計算システム。きちんと歩合制で換算されるのでしょうか? でないと聴かれる曲も聴かれない曲も一律支払扱いでは、アーティストは浮かばれませんよね。ユーザーが再生クリックするとカウントされる内部データ管理の仕組みとか、あるのかねぇ?

◎ギリシャ歌謡ライカをふくよかなアコースティックで
haris
「Haris Alexiou/Odos Nefelis '88」

◎共演者達とのリラックス・ムードが伝わる新作
van
「Van Morrison/Duets: Re-Working The Catalogue」

◎秋口あたりから聴きたくなるアコースティックAOR
liv
「Livingston Taylor/There You Are Again」

◎アイリッシュ・トラッドの女王が夫と創り上げた幸福なアルバム
keane
「Dolores Keane & John Faulkner/Sail Og Rua」

◎全て既成曲からチョイスされたハワイアン・サントラ
hawaii
「Descendants/Various Artists」

Apple Musicで聴けるよ!(8)

友達のバーに寄ったらマスターが佐野元春の新作CDを買ってきたばかりで、これがすごい豪華ボックス。僕が代わりに封を開けてあげようとしたら、駄目なんだってさ。他の客がiPhoneを取り出し「Appleでもう全曲聴けるで、今流そうか?」って言ったら、待てー、要らん、だとさ。

◎バグパイプ奏者が放つケルトとブラジルの融合
carlos
「Carlos Núñez/Alborada Do Brasil」

◎キューバとブラジルの歌姫の共演盤
omara
「Omara Portuondo e Maria Bethânia」

◎ジャケの雰囲気そのままのアイリッシュ・コンテンポラリー・フォーク
mary
「Mary Black/By The Time It Gets Dark」

◎風刺を効かせながらも音楽性高いフォーク・ロック
loudon
「Loudon Wainwright Ⅲ/Social Studies」

◎コロムビア録音からのベスト・チョイス
doris
「Doris Day/Golden Girl」

Pagination

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示