2016年下半期購入アルバム(ポピュラー) ベスト3

red120616

今年後半のポピュラーCDは、Spotifyの日本上陸もあり、10枚も買っていませんので、ベスト3を公開記事で。別途Spotifyで聴いたベストアルバムも併せて書こうかと思ったのですが、現在契約が切れてるため、手元に無いものは書きづらいと見送り。やはり買わないと順位は付けられないですね。

第1位 Mel Torme/1956 Torme-Paich Legendary Sessions(2006)

マーティ・ペイチ率いるブラス十重奏とのセッション。2枚別々に出ていたアルバムを1枚に収めたもの。日本のレーベルから発売された最新リマスター盤が気に入らず、こちらに辿り着いた。日本のR&B歌手などで、高いキーで頑張って歌うことがアピールに繋がると思っている人には聴いて欲しい。トーメの洒落たクルーナーに録音の古さも忘れてしまうほど。

第2位 Linda Ronstadt, Dolly Parton & Emmylou Harris/The Complete Trio Collection (Deluxe) (3CD) (2016)

『Trio』(1987)と『Trio2』(1999)、年月を隔てた2枚のアルバムが均一にリマスタリングされ、やや高域はきついが、聴きやすくなったのが嬉しい。アウトテイク満載のボーナス・トラック集目当てで買い直した。特に現役を退いたリンダのファンには懐かしいでしょう。カントリー色を出しすぎないプロデュースが3人のハーモニーを引き立て、いつでも聴く気分になれる。

第3位 Everson Moraes, Aquiles Moraes & Leonardo Miranda/Irineu de Almeida e o Oficleide 100 Anos Depois(2016)

滅多にポピュラー畑のインスト・アルバムを上位に挙げることがないが、これはお気に入り。イリニウのショーロに敬意を込めて、現代グループがオフィクレイドを再現。このアルバムを友達に聴かせると「ショボっ」と言わんばかりに肩を落とされたのには愕然。この小気味良さ、明るさだけでも、万人に好かれると思ったのだけど。

2016年上半期購入アルバム(ポピュラー) ベスト5

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2015年購入アルバム(ポピュラー) ベスト10

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

天辰さんのページ

音楽評論家の天辰さんのホームページ企画に投稿してみました(ハンドルネームにて)。

今年出会ったアルバム 「BEST 3」 * 2014年

我が家の定番クリスマス・アルバム

過去にも同じような記事がありますが、手持ちの中から定番のクリスマス・アルバム、もしくはオリジナルのクリスマス・ソングが入ったアルバムを挙げてみました。

JTから時計回りに紹介
christmas

■ジェイムス・テイラー/at Christmas
ベストセラーのJTのクリスマス・アルバム。JTはオリジナル・アルバム『オクトーバー・ロード』と、このアルバムあたりが好きですね。
http://grooveshark.com/s/Go+Tell+It+On+The+Mountain/4Ff49p?src=5

■カーリー・サイモン/This is my life
ノーラ・エフロン監督のコメディ映画のサントラ。カーリーには他にドン・ウォズがプロデュースしたクリスマス・アルバムがあるが、そちらはあまり好きではない。全面彼女がプロデュースした本盤のほうが、クリスマスらしさを感じる。
https://soundcloud.com/carly-simon-official/the-night-before-christmas

■ザ・チーフタンズ/The bells of Dublin
アイリッシュ音楽に傾倒するきっかけにもなったアルバム。この伝統バンドは本作あたりから華やかなゲスト参加のアルバムが多くなった。
http://grooveshark.com/s/I+Saw+Three+Ships/3saZgE?src=5

■マリーナ・ロセール/Nadal
カタルーニャのシンガー&ソングライター。僕が好きな女性ヴォーカルは皆60歳過ぎてパワーダウンしてしまったが、彼女だけは声質が全く変わらず加齢に阻まれないのではないか。楽しいアルバムです。
別収録ライヴ
http://youtu.be/gz4Yl8waekw

■リヴィングストン・テイラー/Last Alaska moon
リヴのペンによる美しいスタンダードといってもいい「Christmas is almost here」。先にカーリーのカヴァーで出てずいぶん後から本人により発売された。この曲は本人ヴァージョンをおすすめしたい。
一部試聴
http://www.nimbitmusic.com/livingstontaylor/#lastalaskamoon

■セリア・クルース/クリスマスのフィエスタ
古いラテンのクリスマスはいかがでしょう。いなたいリズムだけど、よくよく聴けばラテンの美しさに惚れ込んでいきます。
http://youtu.be/F_2zzt2fhMk

Pagination

Utility

別宅のご案内

sake moge Flickr(オリジナル写真集)                   ●手さぐりのリボン結び(オリジナル楽曲集)

プロフィール

 シャケ/YASUHISA

Author: シャケ/YASUHISA
男性 昭和40年代生まれ

愛猫カオ(ロシアンブルー)と同居
常にマイブームがないと生きていけない

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示